ライフスタイル

ややこしさは、簡単にしてあげないと

特に「お金」に関しては、口にしてはならないよ・・・という風潮の強い、我が国「日本」でして・・・学校教育の中にも、ほとんど組み込まれておらず・・・なのに社会に出て、そのど真ん中で「お金」と関わる暮らしをするのに、全く「無知」に近い状態です。そもそも、教員という方々さえも、ほとんど「金銭教育」のされてないまんま、「教員」という「職業」についておられるのですからねー

そんな中で、私達二人が起業したのは、子育ても終わった頃、次男が二十歳を迎え、私達からの援助無く暮せるようになってからです。

暮らしの中に「お金」と無縁な事柄ってありましたっけ?

なのに・・・ですよーーー 良いの??? 無知のまんまで
今常識だと思っている「お金の常識」って、ほんと―??? って、考えた事ありますか?
まぁー 満ち足りていたら・・・それ程に考える事も無かったから、そのままで過ごせたんでしょうけどね

これも・・・とても天邪鬼な私は、不足を補う「知恵」と思っていたので、専業主婦時代には、満ち足りてるとは思いませんでしたが、もう少しと思う気持が「工夫する知恵」にはなりましたが、決定的な「知識不足」は、実際に「ファイナンスの勉強」を始めた時に、頭をハンマーでぶん殴られたくらいの衝撃でした。

知らな過ぎた・・・もう、結婚当初には戻れない・・・がぁぁぁぁぁーーーん

だけど、ここでムクムクと頭をもたげるのが、天邪鬼の本性でして(笑)
それならば、その「知恵」に変わってあげよう←職業にしてしまおう!!
その「知恵」を授ける教育をしよう←寺子屋をして、実践と共に教えてあげよう!!
そう思っての「今」なのです(笑)

転んでもただでは起きない(笑)

目指したのは「金融商品を売らずに、金融知識を授けるサービスの提供」でした。

ただ・・・大きな志を持ってはみたものの、それをどのように表現するかには、悩みましたし、勉強もしました。←これを「マーケティング」=「私の市場に入っていただくお作法」に置換えて考えついたのです。
誰も居ないは、市場が無くて・・・でもそれは、比べられない事でもありました(笑)

私の伝え方の未熟さも有り、最初はとても手こずりました。←今でも、解る人にしかわからない(笑)
それでも、私との面談を楽しみにしてくれ、一歩一歩の前進の成果を喜んでくれる方々が増えてくれ、続いては、市場に入っていただく方々の「選別」までも出来るようになりました。←偉そうに・・・失礼します。

とあるところの記事のはじまりに

SDGs(持続可能な開発目標)は地球環境危機を解決できるのか。脱炭素戦略のためのグリーンニューディールは有効か──。環境問題を切り口に高まる、資本主義の未来への危機感。そこで改めて関心を集めているのが、マルクスとケインズの思想です。引用文章

こんな言葉が有りました。意味の解る人がどけだけ居るかは???ですが、現実的に理解をして、解決に向かうには、何をどうするのが良いのか? どうすれば解決に向えるのか解りますか? 2030年に向けての歩みは止められませんよー

私達にでも出来る経済活動の為に、今出来る事を一緒にさぐってみましょうよー

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く