ライフスタイル

ろうばい

少々のコトで「うろたえるな」って、声かけられたようでした。

ちょっと煮詰まった頭を冷やそうと、散歩に出て「おぉぉぉい」って声かけられたようで、立ち止まったら、目の前に「可愛い花」があった

蝋でできたような甘い香りのお花を咲かせる蝋梅(ロウバイ)。そんな冬から春の季節の蝋梅(ロウバイ)蝋梅(ロウバイ)はロウバイ科の2mから4mほどになる落葉低木です。別名の唐梅(カラウメ)とも呼ばれ、その名の通り中国原産の樹木。蝋梅(ロウバイ)は 12 月~2 月に、よい香りのする花を咲かせます。日本に蝋梅(ロウバイ)が入ってきたのは江戸時代頃と言われています。また、雪中四友(せっちゅうしゆう)と呼ばれる雪の中で咲く 4 つの花のひとつです。ーインターネットより引用ー

色々と視点を換えて観る

嵐の中に身を置いたコトなどありません。
静かに平穏に暮らしていたいと、いつも思います。
だからと言って、想定外のコトが起こっても、うろたえない為には「備え」ておきたいと思っています。
その「備え」の基準は、人其々です。

その事を念頭に置きながらの「人生設計」の為の「企画」の「立案」と「実行援助」
言葉に書くと、薄っぺらいのですが、コレ中々「至難」なコトなのです。

粘り強く見守るには

よほどの「惚れ込み」は要ります(笑)

「思い込み」は無くして考えないと、妙案は出てきませんしねー(笑)

そう、私が創り出しているには「他人様の人生設計」ですから(笑)

眼の前の相手に、「惚れ込めるか?」と、私自身に問いかけてから、お仕事にかかります(笑)

他人様とのお付き合いは、就き愛

まずは、お相手を「愛」せるか?
私自身を「愛」してもらえるか?
相思相愛で居続けられるか?

めんどくさいヤツですが、めんどくささを減らして、面白がっていただける方と一緒にいたい!!

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く