ライフスタイル

アラン福禄寿の創るジャム子たち

アラン秀俊、本名「永田秀俊」

知る人ぞ知る
知らない人は、全く知らない(笑)

ブログ塾に行ったので、内容から変えよう!
と・・・思ってみたものの・・・無理です。
しばらく・・・私達の日々をお伝えしていきます。

ただ、せっかく「ワードプレスの体裁」を教えていただいたので
そこには「気」を配りつつ
次回開催までに、やれるコトをやります。

出だしから、失礼します。

 

 

 

 

 

 

暑い間は、ジャム創りはしません

無添加なので・・・暑さに弱い

(カビのが強いから)

素材の良さを引き出す為には、アレコレ混ぜない!

なんて、王道中の王道でしょ

せっかく「足」を伸ばし、材料の吟味からします。

そんな素材は、実はそのまま食べるのが、最高の贅沢です。

ただ、色々な理由で「人」は「保存方法」に「火を入れる=炊き込む」
を、思いつきました。

「ジャムにする」のも、保存方法です。

なのに・・・人はそれ以上の「方法」を思いつくわけで
「保存料」という「合成」されたモノを作り出し
それを混ぜるコトで、長く持つ、常温でも腐らない
などと・・・「手」を加えすぎるようになります。

そうすると起こる弊害もあります。

 

 

なので

素材の良さを残して、大切な人にだけお届けする

最初に決めたコトです。

しかも・・・欲しいと言って、買っていただく!!
↓↓↓↓↓
これは、商売の基本です。

私達のやりたいコトは

商売の基本中の基本を護りながら
売りたいモノを創るのでは無く
欲しくなっていただけるモノを
欲しいと言って買っていただけるモノを創る。

そして、確実にその方に「届く」継続させる。
そして・・・出来れば「飽きられない」「忘れられない」の
程よい「関係」を繋いでいくコト

これをするには、ほんの少しの「気遣い」と「手間」

 

そんな私達に「ジャム子」の感想をいただけました。

ルバーブ

鮮やかな赤、濃ピンク色のジャムがハートの瓶の中に詰まっているとっても可愛いらしいジャム

ルバーブの酸味が強いかと思えばそうでもなく程よい

ポツポツと入っているルバーブの食感を楽しむことも出来る。目にも舌にも楽しいジャム。

杏ジャム

 

クレヨンのオレンジ色のような元気なビタミンカラーのジャム

まったりとした中に杏の実も入っていて豪華

酸味だけではなく果実の甘味もたっぷりのジャムやソースとしても

ドレッシングにしても使い易いジャム。
鶏肉をハーブ入りフレンチドレッシングと

杏ジャムに漬け込んで焼くと柑橘風味が爽やかで美味でした。

 

完熟杏ジャム

より深みを増した熟したオレンジ色のジャム。
同じ杏ジャムだけれど、一段と濃厚で酸味よりも甘味が前面に押し出されたジャム

シンプルにヨーグルト、トースト、スコーンのお伴が良いと思う。
トーストにカマンベールチーズと杏ジャムをのせると

円やかで爽やかな柑橘の香りのお菓子のようでした。

すぐりのジャム

初めて味わう薄いベージュグリーンのジャム

酸味がものすごく強いのかと思えばジャムだけありまろやかに包まれている

皮の食感も面白い

爽やかなお味なのでさっぱりとヨーグルト、ドレッシング、チーズケーキのソースにとても合う

 

 

 

 

 

秋の声を聞いたら
信州に出かけて行き「秋ルバーブ」を買って来て
またまたジャム子を生み出し、大切な方々にお届けしますネ~

そんな今日は、奈良サロンで「お料理教室」です。
私も途中まで、奈良サロンで居て、いい香りと楽しい声に包まれます。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く