ライフスタイル

カラ元気なんて出せないなぁ

少し前までは、私が私に奮起させて、がんばっていたんだけどね
大病してからは・・・その無理は効かなくなったんだ
それでもねー 「周りと一緒に」は絶対に外せなくて、持ちつ持たれつ「仲良くしていたい」んだよねー

そう、無理出来なくなったから、無理せず出来る事にだけ集中してねー(笑)

私が私の存在意義を護って、私自身を大切にしては、離せないようになったのー

これまで以上に、私自身の感覚を研ぎ澄ませてる

それが・・・好きに包まれていて、無理なく暮らせる「今」を大切に生きる事なのです。

奈良サロンは、それを可能に出来る場所なんです。だってー私が「欲しかった場所」なんですもの
子供の頃から、ずっとずっと思っていたのは、嬉しい「笑顔」の創り出せる場所なのです。
争いごとは苦手です。競う事も・・・出来れば避けて通りたい!!
独り占めなんて出来なくて、皆で分け合っていられたら、仕合せなんだよねー

そう思って、出来る事をやっていたら・・・まぁまぁな困難が、勝手にやって来る(笑)
それをどう切り抜けていくのかを考えていると、心が弾むのです。
「問題解決」をしていくのが、私に与えられた「ミッション」なんだと、つくづく思います。

その為にも、私自身が落ち着いている事

沢山の方々の「不」に向き合いながら、その「不」を減らして生きていくには、私自身が「無理」をしていては「問題解決」なんて出来ませんからねー

かける掛け声も、ひたすら「落ち着いて」なんです。
その為に「事前準備」をしておく事なのです。
「行動の為の事前準備」なのですよー

「不の解消の為の、事前準備」それが、人其々なのです。
「金融」の勉強をした時に、それまでの私に「抜け落ちて居た分野」に、目からウロコがボロボロと剥がれました。

金融にうとい方々の教育、それが私のミッションだと信じて、今日も私が出来る事をします

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く