ライフスタイル

グループ展に向けて、進捗

秋のグループ展に向けて
(ちなみに、グループ展って、エクスマ美術部のグループ展です。
10月29日から11月3日までの期間、銀座の画廊で開催します)

 

 

そもそも、私は数年毎に「仕事のスタイル」を変化させています。

 

 

元々の「ビジネスモデル」なるモノも無く
私の決めたコトでしかないので
私の「スタイル」を貫いても、誰からも何も言われない

その分だけ「解り難さ」「怪しさ」満載の私になります。

「仕事」の「仕方」よりも「お客様との関係性」に関してが
起業してからの「これまでの15年近く」に、試行錯誤の日々でした。

 

 

ビジネスモデルが無い

 

 

は、自由では有りますが、不自由で窮屈なコトでも有りました。
(他人の多かった家で、人に優しく、自分に厳しくをモットーに育てられました)

「お客様ゼロ」でスタートした起業当初から
「お客様を30人」にする、という目的を達するまでは
楽しい時間でも有りましたが
苦しくて、睡眠時間も取れない時間をもたらしてしまいました。

 

 

どーーーも、やり過ぎで、自分で自分の首を絞める癖が有るようです。

 

 

仕事の仕方を変える前に

 

お客様の「量」を減らすコト
に思いつくのには、そんなに時間はかかりませんでした。

 

そうです、お断りをして

お客様との関係性を絶てば良いだけですから

それに関しての「責任」も、私自身にかかってくるだけですから

とは言え、せっかく「関係性」を築いたお方との別れには
「勇気」と「覚悟」が要りました。

 

 

マーケティングを学んでいるのに

お客様の「量」を減らす。という暴挙
なんとも、生意気なコトです。
ありえないコトです。

 

 

ただ・・・私は「マーケティング」を「販売促進」という視点で捉えていなくて

「マーケット」は「私の市場」と、考え
「イング」は「現在進行形」な「表現」であって

私の市場に入りやすくする、もしくは、入ってもらって居心地良くする「学問」
と考えて、実践してきたので
それに真直ぐであろうとすると

「私自身の力量」を超えた「数」は、無いわ

が、判断でした。

一時期は、スタッフさんの「数」を増やしての「拡大」も検討して
実践した時期も有りましたが・・・

起業には「自由度」が大切なコトでしたので

「拡大」は有りえなく、「縮小」を選びました。

 

 

その上、今回のグループ展に向けて

さらに「お客様の精査」にかかります。

デーマは「お客様のマイ空」にして
12人のお客様の「空」を描こうと、決めました。

テーマ決めの時から・・・12枚(笑)

只今のお客様は「20人」です。
またまた「減量」です。
ヤレヤレ、困ったおばさんな私です。

 

制作活動の進捗

土台は「木製パネル」です。

紙やすりで磨き、その上に「白色」を重ねました。

それに「色」を塗って、和紙を重ねます。

イメージは膨らませています。

 

 

 

実は、一番大切なコト

 

これから「秋」に向けて、制作活動の手前で

「空」を描く「お客様」を選びます。

そして、その12人のお客様に対して「招待状」創りが
当面やるコトです。

元々「プランニング」が得意な私は
「プラン」は「企て」で「ニング」は、現在進行形

 

 

いつも「企て中」です(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く