ライフスタイル

サンタさんに成れない今年のアラン秀俊さんに変わって

背中の哀愁
常宿の従業員さんが折った、折り紙サンタ ちっちゃぃ
後ろ姿

一年に一度だけではなくて、いつも「サンタさん」のようなお鬚を蓄えて、周りに「愛を届ける人」として過ごしていたい!! を、今年は「配達」出来ないナと、しょんぼりしていたアラン秀俊さんには「ピンチヒッター」は、誰にでも出来るから、せめて貴方は「手紙」を書いてねーと、入院前には「便箋」を用意しました。それと・・・許される方々には、事前に手渡ししたりして(笑)
「夢」と「現実」の行ったり来たりをしながらも、色々な「イベント」を楽しんでいたい私達二人です。

プレゼントは贈る先の笑顔と、贈る側の笑顔を繫ぐ架け橋

プレゼント=贈り物 です。
*******************************************
プレゼンテーションカタカナ語の意味より
動詞の「present(人の前に差し出す)」と「-ation(~の動作)」を組み合わせた言葉。
「人の前に差し出す動作」を表す名詞です。
この意味から物を差し出す場合は「贈呈、授与」を表し、
差し出して見せる場合は「発表、紹介」などを表します。
*******************************************
長く生きて来た私達二人が起業して、形の無いモノを表現するのに、アクセクした時に、色々な言葉の意味や使い方を身に着けました。
言葉の使い方次第で、魅力的にみせるようにして、私自身の見られ方に対して、意識をおきました。もちろん、アラン秀俊さんをチームリーダーに挿げておくのも(笑)

今年のクリスマスまでの道のりが輝き始めた

ワッショイわっしょい、残った時間が減った分だけ、準備は急いでしないとネ
しかも、嬉しい悲鳴ですからねーーー って、私自身に掛け声かけて、ヨーーイドンです。お楽しみを外せない生き方には、それなりの準備要ります!!

お金と時間の使い方には、いつも心を置いています。期限の有る、限度の有る中での選択ばかりだからです。枠を外すにも、外すだけの意味を持たせるのヨ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く