ライフスタイル

シニアでも新しい事を受け入れてみると、楽しみ事満載になれる

私の周りがドンドン変化をしてくれる。その変化を眺めては、ワクワクしている。愛おしいという感覚で眺めていられるようになったのは、肩の力の抜き方が、少しだけ解って来たからなのかもしれない。

心配してても仕方無い・・・そうは思うけれど、人に関わっていると、心配していたいの??? って、思うほど「気」にかかる←中々めんどうな性格です。

それでも、関わりを持ち続けていたい人達とは「仲良く」していたい!!

小さな私だけど、私に向けて手を繋いでくれる手を大切にしていたい

作業を増やしてしまい、身体をガチガチにしてでも、アレコレと余計な事をしていた時には、解らなかった・・・いえいえ、薄々は気づいていたのに、気が付いていないふりしていたんです。←だから、休憩しながらを念頭に置いています。

休憩するって、温かい飲み物を、ゆっくりと飲み、ホーーーっとする時間を心がけて、それと、少しは横になって、目を閉じてみる。
それなら、独りで居ても出来るからねー
私自身を大切にしながらでも、出来る事は沢山あるんだなーーを実感しながら、無理をせずに出来る事、まだまだ有ると実感しています。

という事で、お客様のイベントの手助け役

出来る事に目をやり、提供してみようとすると、案外沢山有る事に気づきます。
そして、動こうとしていると、助っ人が現れてくれたりもします。
良い感じの方々が、私の周りに居てくれて、私のやる事を助けてくれるのです。

少しだけ脇で眺める余裕が出来始めたのかなぁ

それとも、私達が主役でなくても良い時がやって来たんだろーーーナって思います。いつも「脇」を固めて居られる存在になり始めたんだろーーナ きっと(笑)

シニアになって、出来る事を出来るだけ提供するという暮らし方は、中々良いなぁーと、少しだけ私達を誇らしく思えるようになったなぁー


周りの変化は、少し距離を置いてみると、そして手にしてみると、とても楽しい。そんなワクワク感が添えられると、更に大きく変化出来ます。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く