ライフスタイル

シンプルって純粋な事

モノクロ写真の着物をカラーで蘇らせました。
母がスカーフにリメイクしました。生涯私のモノです。

純粋でいたい!! それは、自分にとってねーー 自分の居心地が良い暮らし方をする事が、何より大切にできていたら、仕合せですよねー
無駄に動き回るよりも、無理をするよりも、丁寧にその事をなし終えて、周りと丁寧に暮らして生きるって、実は心がけて出来るんだよーって、気づける時が、やってきたんだワ
コロコロコロコロと転がりながらねー

気持ちの切り替えをしながら楽しもうヨ

怖がりだから、余計に思うんだよねー シンプルに生きていたい!!って
幼馴染や弟と、昔話に花を咲かせて、そこにアラン秀俊さんが加わっても、何の違和感も無くてネー それは、私にとってはとても有難い事で、仕合せな事で、恵まれた時間を過ごせて、気分はとても良いのです。えーーーっとそれからそれから、数えきれない程の幸福感に溢れています。

出来る事ならあの頃のまんま

という、あまり大人気の無い、大人しく無いまんま、年齢を重ねてしまい。かなりの年齢になってからの起業でしたので、気力はあったものの、体力はかなり減っていました(笑)
それでも「気持ち」は、あの頃のまんまで、純粋に生きていたいと、思っています。人の世話を承り、人の中で重宝がられて暮らしていた「あの頃」から、何も変わらず純粋なまんまでネ

お金はまわすモノ、回し方や順番は大切よ

商売をする家に生まれ、周りの影響の中で育ち、周りに護られているのは「当たり前」、その分、周りの役に立つのも「当たり前」、そんな環境で育ち、そのまんま大人になり、競う事は苦手で、ついぞ尻込みをしてしまう。それでも「負けたくは無いゾ」という「負けず嫌いな気質」が、いつもいつも「余計な事」に手を出し、アップアップしながら生きてきました。64歳、ついぞ、大人しくできません。

この時期だからなおさらに、事業を営むお客様方に、声を掛けながら動く

どーもスマートには出来なくて、ついぞ熱い言葉をかけての「叱咤激励」です。特にこの時期、ひるまずにと掛け声をかけかけ、其々のお客様に、其々のスタイルで、休業や自粛中に出来る事を列挙しては、進捗状況の確認をしています。私自身は、そうして動き続けている事が、一番「気分良く」過ごせるからです。
私自身の生涯の中でも、比べられない程に、大きな時代変化の兆しの中で、次に向けての準備助走期間に入り、大切な方々に、アレコレと遠隔での「声掛け」です。面白い時代の到来に、気分上々です。

ランナーズハイの状態ってこんなのかなぁー(笑) 其々のお客様とのガッツポーズに燃えています。



The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く