ライフスタイル

スムーズな言葉のキャッチボール

面談で良く有る「構造」です。お相手の投げた「球」を受け取り、投げ返す。この「言葉」でのコミュニケーションが取れないと、ギクシャクが始まります。それでも、まぁまぁ粘り強く、相手の何処に「球」を投げるかを「工夫」「検討」します。こちらが変えるという「手法」を取ります。そうでないと、相手との「距離感」を保てず、崩壊の一途をたどりかねないからです。大切にしていたいのは、相手のコニュニケーション能力の「安定」です。実は、生きていく上で必要なのは、「人」との「コミュニケーション能力」だからです。

お金と時間以外に、必要なのは心

心を蔑ろにしていて、豊かな生き方は出来ないと思います。よくお話を聴いていると、本当に真中に「ぽっかり」と穴の開いたようなお方に巡り合う事があります。そして、何かを求めすぎて「足元」の無いようなお方にも、巡り合ったりもします。そのどちらのお方も「心」が満たされていないのです。ひょっとしたら、どこかに置いてきてしまったのかなとか、思います。それは、時間やお金が足りないコトよりも、そのお方の人生にとって重大な事なのかも知れません。なのに、それに気付かずに暮らしていると、心はドンドン寂しい方に向かってしまうのです。そして、その心の寂しさは「お金」や「時間」では埋め合わせられないのです。

無いのは困るけど、過ぎるのも困るのです

という意味でも「足るを知る」必要が有ります。足らなければ「足せば良い」からです。有りすぎると、どれを排除するかが悩ましく、その内、解らなくなってしまうからです。私がやっているのは「心のミゾ」を見つけて「指摘」しているのです。しかもそのお方の人生が「上手く良くまわるように」です。ただの「指摘」ならば、誰でも出来ます。が「改善案」となると、色々な「手段」を知っていないと出来ません。しかも、いくら良い「改善案」を出しても、お相手が「それ」を受け入れないと、絶対に改善には向かいません。

心してください!! 改善したいのは、貴方

そもそも改善などどうでも良い人は、私の所にはいらっしゃいません!! 改善を望まれ無いお方は、それを知りたくて、ワザワザ私の所には来ませんよーーー
そう、改善を望まれて無いなら、改善 (劣ったところを改めて、よくすること)不要でしょ~~~ 私に改善提案を求めたりはしないでしょーーー 私は、困りたくないし、困らされたくも無いのです。なので「相談」したい人は「相談内容」が、何なのかをしっかりと把握して、どうしたいかを「決める」判断材料を求めていらっしゃるなら、その判断を受け入れて実行するか、しないかで「結果」は自ずと違ってくるのです。

結果に繋げたいなら、行動しましょっ

知恵はお貸ししますヨ アイデアもひねり出しますヨ ただし、結果は貴方の元にやってくるのです。私の元には、貴方の成長がやって来ます。私はその「育成」の傍らを務めさせていただけたという喜びは、やって来ます。プロとして「お金」をいただきながら勤めるのは、事業者とその家族の仕合せに関わらせていただく、光栄なのです。それには、人としての厳しすぎるほどの「言葉のキャッチボール」が出来ないと、思いは言葉にして伝えないと、伝わりません。

貴方の使う言葉は、相手の何処をめがけていますか?
相手の行動を促すのに、的確ですか?


The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く