ライフスタイル

チラッと見た事でも、印象に残る「憧れ」や「好き」

祖母や伯母や母の憧れの少女さん

年に数回メンテナンスに行く「歯科医院」で観た雑誌の表紙です。
予約の待ち時間の間に、ペラペラとめくっただけですが、憧れだった頃の懐かしい気持ちが込み上げてきました。

元々は、母親の時代のファッションの方ですが、私の周りの「祖母」や「伯母」や「母」の憧れでもあります。

素敵な言葉です

奈良に居て、朝の鳥のさえずりが聞けるのが好き

そう言えば、私にも少女の時代があり、「絵」を描いたり、「詩」を書いたり、「歌」を歌ったりしていた頃はありました。奈良に住んで、少しだけそんな時間を持てていましたが、今は「身体」を休める亊や、身体を労わる事に時間を費やしていますが、その分「奈良」には、色々な「お楽しみ亊」も多くて好きです。

憧れた事や、好きであった事に触れていられる事

それを実現出来ていて、すぐに「手」の届く場所に居られて、病気療養という暮らし方とは程遠い暮らし方が出来ています。自己マネジメントが出来て、自分達の生活が、まだまだ自分を楽しませていられるのは、素晴らしい亊だと思います。

起業前に描いていた「人生設計図」とはかけ離れた暮らし方が出来ています。
想像は、遥かに上回った・・・というよりも、計画自体「安定的」なので(笑)
病気をしたお蔭で、セーブしながらではありますが、懐かしサに溢れた雑誌をめくりながら、待ち時間が、もっと長くても良いなぁ~~~と思っていたのは、内緒です(笑)

これは、母です
大好きな髪飾りを付けてもらって、突然に写した写真です。二歳くらいの私

長い長い時間も、憧れの近くに居ると、不思議なくらいあっという間に感じます。人生は短いなぁ 

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く