ライフスタイル

一生ものの思い出創り

マーケティングの勉強会に参加しました。なのに、この後、このグループに参加したのを「きっかけ」に、「栃木県のどろんこバレー大会」に参加したり、「美術部活動」を始めて「グループ展」を開催したりしました。

うっすらと、体調の変化に気づき始めてはいましたが・・・それでも、それなりに私の「心と脳」に、偉大な宝物を刻み込んでくれました。

大人になって、お腹いっぱいの笑い声だせるなんて

特に、私のように「数字」や「文字」に溢れかえるお仕事をすると、ついつい「静けさ」の中で没頭している時間の過ごし方が多くて、身体も心も硬くなってしまいガチです。

大人になって「ハメ」を外して楽しめるって、素晴らしい

イベントを企画&運営される方々の、準備等々の大変さは、十分に解っています。←運営側に周る事が多かったから

とは言え、参加側のこの楽しみ方は、私に何にも代えがたい「思い出」を創ってくれ、脳に偉大な「キラキラ星」を焼き付けてくれました。それまでも、色々と挑戦していた「私達のサロンのイベント」ですが、少し「雲行き」の怪しくなっていた、私自身の会社「ハッピーキヤリアプロダクション」を清算する決意を固めて、動き始めてようとしていたタイミングでしたので、見事に私自身の背中を押してくれました。

「イベント」が「楽しさ」を与えてくれるモノという位置づけでは、私の持っていた「感覚」に自信をもらった、大きな礎になってくれました。それと「仲間意識の構築」という意味合いでも、とてもとても素晴らしい「財産」になってくれました。

チームで、ひとつのボールに向かう「心」、一緒に共有できる「思い出」、色々な贈り物が生み出す「お楽しみ」
私達は、そんな事を続けていたい

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く