ライフスタイル

一番長くいるのに、一番合わないのは

お互いに譲れない二人です。 神付き合い(かみつきあい)

特にこの一年、これまでの人生で一番長く、一番沢山の「話」をして来ました。
長い長い私達の人生の「総決算」のようにです。なのに・・・まだまだな事ばかりで、笑えてしまいます。

そう、理想は理想であって、現実はそれほど「甘くも辛くもない」に、ほんの少しだけ「近づけた感」があっただけで、「お互い様」だなぁ~~~につきます。

それでも、よろしく!! と、「許容とは」ある事をすること、ある状態にあることを、許して認めることに、つきます。わがままで、個性のはっきりとした私達は、中々のツワモノであって、手強いのです(笑)

相手の言ってるコトを、しっかりときく

世の中の亊、中々に大変な様子でも、しっかりと「耳」を傾けて聴いてみる為に、自戒の意味も込め、この先をじっくりと進んでいける為にも、「世界でひとつ」を持ち続けて、粘り強く生きていけるようにの「思い」を持ち続けていられるように

新しい年のはじめに、新しい気持ちにもどろうと

色々とあった人生を、振り返りながら「前」に向いて進んでいこうと、思います。

心を寄せて生きていけるには、相手の様子を「観ている」、相手の言う事を「聴いている」、その上で「余計な事」には、要らん「つっこみをしない」←中々出来ません!!

そんな私達二人が、この先の社会の中で「穏やかに健やかに暮らせる為に出来る亊」を、一緒になってやれるには

・知り合った頃の「思い」
・結婚した頃の「思い」
・子供達と暮した頃の「思い」
・起業した頃の「思い」
・相手の「不調」に触れた時の「思い」

その時々の思いを胸に刻み込み、この先をこのままの「豊かな思い」を持ち続けて生きていられるように

私達自身の出来る亊で、世の中の役に立ち続けられるように、生涯現役で生きること具体的には、お客様の喜びが、私達の喜びになるコト

新しい年のはじめ、すこしすなおに成れた気分で書き留めました

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く