ライフスタイル

一緒に考える人で在りたいなっ


独りより二人で考えると、倍の考え方が得られる!! 行き詰ったら、誰かに聞いてもらい、答えを探ると良いなんて・・・あまり思わずに、生きてきた←かなりの強情っぱりです。ただ、辛かったり、痛かったりは苦手
周りとの「距離感」には、随分と「心」を配ります。

特に、私達二人が扱う「食」や「お金」には、細かい心配りが要ると思っているからです。

生活全般の基本になる事なので、雑には扱えないのです。
かと言って、気になり過ぎても・・・という「塩梅付け」も、必要です。←これは、人それぞれで違うので、中々割り切れない事でもあります。

それでも、私達を選んでいただける方々と繋がるのー

本来の我儘を、まっとうしようと思っています。

残りの時間が少なくなって「もったいない」と思うからです。
シニアと呼ばれるお年頃になり、更に身体を壊して、元の生活には戻れなくなり、それでも「老齢年金受給権」も「繰り下げ」て、現役で「お金」を下さり、私達に期待してくれている方々との「時間」を大切にして生きていたい!! それがドンドン色濃くなり、我儘いっぱいになり、それを面白がってくれる方々が、私達の周りに居てくれたら、とてもとても仕合せです。

そんな日常が、すでに「手の中」にいっぱいなのです。

大好きな場所で、大好きな人達と繋がり、好きにまみれて暮らしている私達を、結婚したばかりで「右も左も解らず」に、ドキドキしながら暮らしている私達に、今の余裕の日々を見せて上げれたら、すごぉぉぉく仕合せでしょ
そして、お相手に「この人」を選んで良かったねーと、お互いの存在を確かめていられる「時間」を大切に暮らしていたいと、思っているのです。

結婚して、それまでと全く違う暮らしの中で気づいたり、培ったりした事が、私達の経験

魅力的に観えていたのは、自分とは違う「相手の経験」、そして「思惑」
それが、ズレると「不満」がプツプツと音を立て始める。それに気づかず我慢をしていると、いつか大爆発か、それを避けて沈黙していると、慣れてしまい鈍くなる。←この鈍さが、当たり前になると・・・後々修復不可能になります。要注意!!

その中で、活かされると活性化できそうな事だけにして、不要な事は、そぎ落としをしています。抱え過ぎて、背負い過ぎて、負担になると感じている事は、辞めにしています。

そんな中から、ひょっこりと顔を覗かす「我儘者の私達」を、「可愛くて素敵だぁ」と、感じて居られる暮らし方の中で生きていこう!! と、決めると、楽ちんで居られます。生活全般の見直しをして、再構築を初めてみると、まだまだ「役に立てそうな事満載」です。

こんな時だからこそ、しっかりと見直し

オリジナルな暮らし方が出来るように、そもそも人生設計なんて、人それぞれのハズなんだからねー
企画内の、想定内のは、ドンドン変化して、どれが「普通」かさえも解らなくなりつつあるからこそ、モデルパターンに押し込められる事なく、自分自身の居心地の良い暮らし方を、見直してみる絶好のチャンスだと思います。

コロコロさんが運んで来てくれたのは、変革のチャンス

沢山の中にいかないのは、元々あった違和感の中を、避けられるのだと思い。それでも暮らしていけるように、計画の練り直しが加速しています(笑) お楽しみだけを盛り込んでいます。

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く