ライフスタイル

不思議なくらいの快復

新しいiphonで写した美味しいお料理の写真、色々な楽しみが有ります

色々あっての身体ですが、アラン秀俊さんの「心臓弁膜症」が見つかってから、それまで以上に、私自身の身体に意識を置いています。そうすると起こる事は、私の身体の快復です(笑)
病は気からを、そのまんまです。

色々な病気が見つかり、病気のデパートかぁぁぁ

などと落ち込むところでした。そして、この先の人生は、少しだけ原点回帰でアラン秀俊さんに支えてもらおう!!なぁーーーーんて、考えていました。
らっらららーーー、またまた頭をぶん殴られたみたいに、アラン秀俊さんの病気を見つけてしまい、やっぱり、私は、しっかりしなくっちゃ!!スイッチが入りました(笑) すると、今回の検診では、諸々の数値の改善が有って、医師団にも喜んでいただけました。

病院に行くのを、楽しみに出来る

あくまでも病院なので、行くのが好きにはなれませんが、今まで以上に「病院アルアル」見つけて、楽しんでいられます。
というのも、やはり「天邪鬼陽子」が頭を持ち上げて来て、アレ? これはなんでこう??? とか、もっとこうすれば良いのにーーーとか、ちっちゃな事に目が行き始めるのです。皆が見てる「当たり前」は、私にとっては「不思議」な出来事、しかもとても「理に適っている」のです(笑) そして改善策に対しては、「愚の根も出ないやり方」とも言われます。はい、そもそもを考えるのが好きです。

気が良くなると、人生は更に楽しい

病院の帰りに、お誘いいただけていた、学園前駅前にあるマダムのお店(高級呉服店)の「逸品会」を観に行き、普段観た事も無い「高価」な物を覗かせていただきました。その上、「記念日ディナー」に行くお店(フレンチレストラン)の、ディナー予約をしてもらい、ゆっくりと食事をして気分上々なところで、そちらのマダムと、長々のおしゃべりをしました(笑) そして、帰り際には「いつも素敵なお二人だけど、今日はとても元気をもらえた」と、褒められました。

やっぱり褒められるのは、気分が良いワーーー 良い気になるを実感します。好循環はこうして生まれるナ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く