ライフスタイル

世間とズレた思考のまんまで居られるって、どれだけ守られてるんだーって事ね


そう言えば、今更ながらに、私自身のズレを感じています(笑)
何をするにも「皆と一緒」や「普通」という言葉だけでは、心が動かずに・・・さめぇーーーっとしています。←お陰で、こんな歳(そろそろ65歳)まで、世間とのズレを持ったまんま「世間に馴染んでいるように」暮らせています。

それって、私にとっては、私の感覚を「鋭いまんま保てた」という意味合いでは、とても有難い事だったなぁーと、今になっては思えるのです。←そうなのです。だから今更だし、きっとこれからも・・・なんです(笑)

何がズレているのかと言うと「モノゴトを観る視点」が、ズレているのです。
だからと言って「斜視」とかでは無いのです(笑)
「立場の違い」を観てしまうので・・・反対側から眺めると「変だ!!」と、観えてしまうのです。

大きな「契約時」には、特に発動してしまう「針」

業界に長く居ると、その業界に馴染んでしまって「当たり前」とか「普通」になってしまった事が、私にはそうは映らないのです。←だからと言って、邪魔をするつもりは、全くありません。むしろ、それが喜ばしい事に繋がるのであれば、ドンドン後押しをします。

ただし、それは普段の小さな出来事の「積重ね」もです。

これってねー あぁーーーそのまんまだと「まずいよー」って時には、特に動く「針」なんだよねー
だから「計画主」でもあって、今のお仕事が出来ている根元でもあるんだよ←やけに納得
ただ、人には其々の「事情」があって、一喜一憂する「感情」もあるので、それを大切にしながら、時間を味方につけて「近づけて」いくのが「良い結果」に繋げていけるんだよねー←ここは、かなりの自信を持ってるのー

めんどーくさいんですよぉ私

何で なんで なぁーーーんで」 という「疑問符」に包まれると、その事をジーーーっと見つめてしまう「癖」があってねー それを「質問」するもんだから、たまったもんじゃないわーーーと、すぐ近くのアラン秀俊さんの悲鳴が聞こえて来るところですが、そこがそれ、相談に来る人にとっては、答えまでの近道が見つかり易いので、重宝されるのです←これを、痛し痒しと言います(笑)

私は、私自身の「洞察力」には、やけに自信を持っています。
ただ・・・それを発動するのには、発動要請を受けた時だけ、むやみやたらに発動すると「混乱」を招くのです(笑)

だってねー 困らないと「相談しよー」って思わないでしょ
だけど・・・ネ 困ってから「相談」に来られても、私が困るでしょ(笑)
困るのが「嫌」なのならば、早めの対処!!←これ鉄則
どこからどう見ても、個性的でも無い、普通のすっぴんおぱぁさんの私です。
この先が、楽しみで仕方無い!!←自分で言う(笑)

さぁーて、次への準備は着々と進んだゾー どんな波でも、やって来ーーーい 負けないからねー って、何に向かっての発信なのぉ(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く