ライフスタイル

乙女心な二人の生き方

可愛いモノが好きです。そして、心がときめく事には夢中になれます。ただ、世の中の多くの中で生きるには「現実」から遠ざかる訳にはいきません。そして、現実逃避出来るほどの、天才的な考え方も持ち合わせていません。という事で、落ち着いたのが、今の暮らし方なのです。
小さな事に一喜一憂しながらも、自分達がほんわか温かい心で居られるように生きる事。そんな場所が私達の暮す場所です。

生き易く暮らすという事

生き様には、心を寄せています。←周りとの協調性は貴びます。
自分勝手が、自分だけが良いは、結局の所、自分を苦しめる事になるからです。季節に合うしつらえや、季節を楽しむのには、季節を感じて居られる暮らしをして、気付きます。肌に感じる「風」を、しっかりと身に染み込ませて、時々に合わせたモノを、身の回りにして、喜びに出来るようにします。夜明けとともに目覚め、夜は静かに過ごします。多くは望みません。自分達の適量を見定めて、調整します。←時々に合わせて、変化させます。

生活の基本を丁寧に過ごす

自分の好きを知って、一緒に過ごす相手には、理解と協力をしてもらえるように、相手の好きも、しっかりと認める。←基本はここに在ります!!
基本は、人それぞれで在る事を知って、その基本を守り抜く生き方をする。←それが、案外難しいのです。思い込みの「枠」があるからです。

乙女心妖精講座、なぁんて素敵な響き

「少女のように感じやすい」 を養成します。なんて言うと、解り憎いでしょ(笑) 妖精・要請・陽性・幼生・夭逝(これには成らなくて良かった)

暖かで柔らかで、しなやかな暮らし方をしたいと望み、私達の持っている「乙女心」を丁寧に表現できるように、私達自身を磨くつもりの講座をします。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く