ライフスタイル

五つ玉のそろばんのあるお店

算盤[ソロバン]は中国で生まれ、上の珠[タマ]が2個、下の珠が5つのものが室町時代末期に日本に伝わった。 江戸時代に入って商業の発達とともに全国に普及し、明治時代に上1、下5の算盤が登場して昭和30年代ころまで使われた。(インターネットより引用)

創業の古いお店には、それなりの「歴史」があって、先代、先々代のお方から引き継いだ「思い」も重なっています。

中々、手に入らないからこそ

私達との時間を楽しみに来てくれる方々に、是非食べていただきたくて、買ってきました。
カスタードパイ、本当は焼き立てが美味しいのですが、それは「時間」が許さなくて、断念します。

とても丁寧につくられておいでの、清潔な工房も覗けます。

私達の「すおな」は、どちらかが欠けたら・・・

そんな不安を減らす為にも、私達自身のケアーをしっかりとして、長く続けていられるように、周りの「安心」を何よりの糧にして、色々と周りに喜んでいただける為に、一緒に繋いで活きます。

私達が二人で一緒は「寺子屋」の時だけです。

アラン秀俊さん、ドンドン創作意欲が沸いてくるようです。
男子厨房に入るべからず、という風土のある地に生まれた人とは思えない、美味しくて綺麗なお料理を創ってくれます。

私との「面談」か、「アランチ」か、どちらがメインかわからないです(笑)
歴史は無くて、きっと一代だけですが、私達の精神だけは、来てくれたお客様方が繫いでくれると信じています。

仕事は、人の喜びを創り出している、私達自身の喜びに繋がり、結果お金をいただける亊

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く