ライフスタイル

人の育成に必要なコト

それは、人の傍らに居て、人を観ていてあげるコト
トコトン信じて、トコトン視ていてあげるコト
色々と結果を出して進んでいくには、信じて観ていてくれる人が要ります。
その時大切なのは、出した結果には、必ずその人の動いた証が有る事を観ていたんだよー知ってるよーと、応援(承認)するコトです。

一緒に成長の軌跡をたどったからこそ

私が理想としているのは「仲間どおしの切磋琢磨」です。綺麗事だけでは済まされない、日々の生活の中で、事業を営んでいる「経営者」は、かなりの「孤独感」を持ちながらも、自身の「力」を信じて、伸びて生きたいと日々を暮しています。事業を営む「経営者」は、其々にかなりの「個性」も持っています。なので「意見交換」をしている中では「ぶつかり合い」も有ります。そんな時は「ぶつかり合わせる」よりも「相手を敬わせる為に、何が必要か」を考えます。そんな時は「意見交換」からは避けて、「美味しい物を一緒に食べるだけ」にも留めます。というのは、フツフツと起こる「不」の足音の中では「切磋琢磨」は、邪魔をするのです。そして、バランスを取る為の「言葉」は、余計にバランスを崩します。そんな時の私は、「運営者」として「会」をするかどうかを決めます。

永く続けるには、続くだけの魅力が要ります

私を中心に開催されますが、私は決して「主催者」には成りません。主催は、参加の経営者さん達です。そう、何をするにも「主」だからです。実は「運営」と言いながらも、私自身は何もせず、ど真ん中で「観てるだけ」(笑)継続するというには、それなりの「魅力」が無いと続けられません。「時間」と「お金」は必須ですし、そこに「集いたい!!」と思う心も要るからです。三つ巴のバランスが崩れると「面白味」に欠けた、おざなりの「催し事」になってしまいます。どんな「魅力」が有って、そこに「参加」すると、どんな良い事が有るのかを、いつも意識のど真ん中に座らせながら「運営」をしています。それには、やはり私自身が「面白がっていられるの?」という、問いかけが何より大切です。そこに存在する意味の中心には、私の興味と、私の思いが鎮座します。

成長曲線は、ゆらぎたるぎで良い

ただ、後退をするのだけは避けていたいです。日頃のピーーーンと張りつめた「プロ意識」は持ちつつも、私の運営する全ての会は、成長を目指した会で、その成長を、面白がっていられるかどうかにかかります。小さな小さなあわ粒のようなコミュニティですが、私を中心に集まってくれる方々は、私にとっては大切な「弟子」です。血の繋がりは有りませんが、そこに行くと「元気」になれる。が基本の催し事にしていたいです。

シニアだからこその無理の無い、魅力的な催し事を大切に育てていたいナ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く