ライフスタイル

人をもてなすという事

モノにも、コトにも、特に人には、もてなしに心を置いています。


もてなしとは 客への対応のしかた。待遇。 食事や茶菓のごちそう。饗応。 身に備わったものごし。身のこなし。 とりはからい。処置。取り扱い。

私達は二人とも、丁寧な扱いを受けたいと思っています

だからこそ、もてなしには心を置き、「お」をつけて、丁寧にします(笑)

お・も・て・な・し

自分のされたい事をする。自分のされたくない事をしない!! まぁーとってもシンプルで解り易いのです(笑)

期限付きのお仕事をしながらではありますが、何を一つも雑には扱いません。
雑に扱われたり、雑に対応されるのを、悲しく思うからです。←我儘かもしれません。

私達自身のやりたい事は、人に喜んでもらう事

アレコレソレと手間をかけてみる。そうする事で喜ばれるのが嬉しい、お陰様で、シニアになると「時間」は手に入るのです。その分体力は減っているから、無理はしない!! そうする事で、来てくれる人の受け入れも増やさずに、適量を見定めて、雑な扱いをしなくても済むようにする。

それが許されるようになったんだと思うと、こころが落ち着く。
二人で居て、大切な方々で丁寧なお付き合いの出来る方々だけを、もてなす。もてなされる。そんなお互い様のお付き合いが出来るなんて、良いわぁ

珍しいお菓子も頂ける

私達だけでは知らない事も、いっぱい教えていただける

情報交換という「おしゃべり」も、豊かさの証です。
誰と、どんなおしゃべりがしたいのか?
誰と、どういった時間を過ごしたいのか?

ずっと考え、ずっと豊かな時間の中で、恵まれた時間を暮らし続けていく為に、「好き」をいっぱいに散りばめた場所を創っていたいのです。

その為に、お仕事をします。
他力本願では無くて、私達自身の力で、私達自身の魅力で、来てくれる人をもてなす場所を、創り続けて生きていたいのです。

豊かに過ごせる、美味しくて楽しい場所。SUONAサロンは、そんな場所であり続けます。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く