ライフスタイル

人生、こうありたいと願う事の為に


いつもいつでも、高い志でいたいとはおもいますが、何かしら「別」の事で、思い通りに出来ない事も多くあり、やれやれ仕方ないなぁー と、思いながら後ずさりする事も沢山ありました(苦笑)

ただ・・・相当な強情っぱりで天邪鬼な私は、あまり「周りの影響も受けず」真っすぐ前だけ見て、生きてきた時間も長くて・・・そういう意味では、恵まれた生き方が出来て来たなぁーと思います。

結婚して44年、色々な事があった分だけ、色々な事を超えて来られたとも思います。←都度、変わらぬ私でいただけです(笑)
そんな中、とても辛くて切ないと思っていた時に、出会った言葉が「相田みつおさんの言葉」でした。
見ているだけで、涙が溢れて来ました。数年たって、自営業になって、時間が出来た時に「相田みつお美術館」に行って、購入してきてから20年近くは、こうして私のすぐ近くで、毎日の私を諫めてくれます。

私の書いているのは、私の事だけです。

プロとしての「お役立ち情報満載」なブログには、なりませんし、相変わらずな、私の日々・私の考えの更新
しか出来ないと思います。だって、私は私ですから(笑)

そして、「役立つ為には」プロの言葉では無くて、一般の人の解る言葉で、伝えないととは思いますが
私の持ってる「情報」を、必要だと思っている人が、その人の理解できる言葉に、表現しなおす手間が要ります。
解り易い・伝わり易い表現をする事の困難さには、まだまだ精進が要ります。一緒になって「実践」をするのも、そのあたりの「乖離というミゾ」を減らす為の行為です。

特に「お金」や「時間」の管理方法に関しては、一般の人と私の間に、解り易さの前に「苦手意識」が邪魔をしているのと、「思い込み」の強さからの「偏見というミゾ」を持っているので、ついつい後ずさりしがちなのも、私自身の悪い癖だとも思います。

ただ、こうして継続している事で「粘り強さ」は、表現出来るかなぁーとは、思っています。←「しつこい」とも言います(笑)

願い続ける事は大切

願を持ちましょう
「願」と「欲望」とは根本的に違います。
わずかなお賽銭を挙げて、
それも年一回の初詣の時ぐらいで
「家内安全。商売繁盛
お金がいっぱいできますように!」
なんてね。
こういうのは個人的・私的な欲望です。
それをわたしは否定しません。
わたしも同じですから。
しかし、そういう私中心の欲望とは
まったく別に

○戦争など
 絶対に起こりませんように!
○世の中が
 どうか平和でありますように!
○山や海や河、
 そして土、水、空気、自然が
 人間の作る公害で、
 これ以上汚れませんように!

と、心から念じたとき、
それを「願」といいます。
どんな小さな「願」でも
心ひそかに持ちつづけていると、
顔がよくなり、目の色が
深く澄んできます。
ひとりひとり自分に合った
「願」を持ちましょう
そして「一隅を照らす」人間に
なりたいものです。

昭和60年 秋 彼岸の中日
             合掌 相田みつお

まだまだですが
私も、こうありたいと思います。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く