ライフスタイル

人生の舞台は、自分のモノ

誰と、どんな舞台で「人生劇場」を創っているの?

 

ライフプランという「人生設計」をするには
「企画立案」の「センス」も、重要になります。

人其々の「人生」に寄添うを決めた時から
「沢山の人と関わる」が難しくなりました。

 

 

 

 

その人だけの「オリジナル人生」の「企画立案」プラス「実行支援」
その全てをやり通すには
「演者」である「お客様」にも「ご家族」にも
それなりに「豊かになれるイメージ」を持っていただかないと
先ずは「舞台」に上がっていただけません。

そして・・・只今の状態が最高だと思っている人は、

相談には来ません。

 

変化を求めている人が、お客様

ただ・・・困ってからの相談には、乗りません!

困った人に、かなぐりつかれるのが苦手だからです。
(困るには、困る生き方をしているから)

それと・・・困ってからだと、かなりの「大手術」かず必要で
時間と労力も要るからです。

 

今は、良くないぞーーー
良くなりたいぞーがサインです。

 

大きな変化も、時間が味方をしてくれて可能です。
ただ、それにも先ずは始めの一歩が必要です。

変化の始めの一歩には、「勇気」と「覚悟」が要ります。

私は
先ずは自分達でやってみる!!

幸い、子育ての舞台は完了していたので
その分の「責任回避」は、出来ていましたから
それは「気持ちも楽」でした。

なので、印刷会社の営業さんだった、アラン秀俊さんが最初のお客様

もうすぐ15年が過ぎます。

私達の環境は、とても良くなりました。

 

自分の良かったが無いと、胡散臭いネ

 

 

 

演者の良かったの為に出来るコト

 

傍らに居るコト、居続けられるコト

なので、「企画立案」から「実行援助」まで
ずーーーーっと傍らに居て、応援し続けるコト

を、私達のお仕事に決めて、日々旗振りです。

舞台を演じるお客様の為に
「作戦」をネリネリ=舞台の脚本を書く(脚本家)

色々とお伺いした状況の中から
「今」出来るコト
「先」にやるコト
並べたり、順番変えたり
アレコレと考えるコト
↓↓↓↓↓
私の舞台でも無いのに、この時間はやけにワクワクします。

 

舞台の設営

イメージを膨らませる為に

 

舞台にあがっていただく

人生はいつも本番

怯むことなく、上がっていただく=背中を押す

舞台を磨く

お客様の人生は、

いつも輝いていていただきたいから
ライトを浴びていただきたいから

舞台を変える

やってみて、不具合が見つかったら
その場で「やりなおす」

それが、早いほうがコトはスムーズです。

実行援助には、その判断もしてないと
しかも、舞台の袖で、離れず寄添う。

 

 

舞台は幕無し

より良い人生を歩く為には
演者以外で、客観的に舞台を観ていてくれて
舞台が更に良くなる!!

 

が、可能になれるような「他人の目線」や「他人の助言」要りませんか?

ちょっとビックリするような、変化のアドバイス出来るヨ

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く