ライフスタイル

今のはやりのアレさえも、使い方にはこだわってみる

孫のファーストシューズを記念にする為

いつも考えます。そのモノの使い方と活かし方をねー
2020年、孫が歩き始め「人生の最初の一歩」を歩き始めた、記念すべき年です。
これから先の未来に向けての「一歩一歩」を歩きやすくする為に、ファーストシューズを買いました。

今回のは、セカンドシューズになる靴です。
GOTOトラベルのキャンペーンでいただけた「チケット5000円」に少し足して、靴を買い、ファーストシューズは、はき古してしまわない内に、記念の額に入れて、手形と足形をとって一緒に飾れるようにして、再プレゼントにしようと目論んでいます。←息子達の時には、そんな事思いつく余裕も無かったです。

世の中が冷え込まない為の「企画」ならば、余計に「記念」になる事にしましょーって思うのです。良い口実をつけてしまいます(笑)
お金を使いながらも、記念に残るモノを創ってしまおうと思うのです。
しかも、そのお金の一部は「国」からのプレゼントですものねー
そういえば、今回、本当に色々な「給付金」もいただけましたよねー

面倒な手続きに、敬意を表せるように

これでも私も「事務方」なので、きっとこの「キャンペーン」の手続き、現場は中々大変なんだろーーナの想像は出来ます。だからこそ、余計に有効に使おうと思います。

そんな中、出かけられる。そんな中、記念品を創れる。その対象の「孫」が居る。なんとーーー有難やーーーです。

お金が喜ぶ使い方、それは人其々なので、一概にこんな使い方が良い!!とは言えませんが、私は私でアラン秀俊さんに「理解」してもらって、この企画を進めます。まだ孫のママにも、孫にも言わない内に、インターネットで公開しておきながらねー(笑)

自分が使う時には「安い」
自分を買ってもらう時には「高い」はなぜ?

いつも「そこ」を考えています。そして、だからこそ「お金の使い方」には、こだわるんです。
それが我欲で終わらないで、世の中が良くなる方向に進む為に、私達がいただけた「お金」は、喜んでもらえる「使い方」をするんだ!!って決めています。
そして、そうして使えて「手」に入れられた経緯や、モノゴトを大切にしていたい!!  「思い出」として刻んでいたいのです。
2020年を、大切な年として刻んでおけるのも、自分次第です。
「量」より「質」に移行していった年の記念に、GOTO

私達の生き方、活かされ方に共感いただける方~~~今を生き抜く為に、何かしら工夫を凝らしてみませんか? せっかくの今を生きてるんだから

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く