ライフスタイル

今は大人しくしていよーネ

やはり、気になるようです。ジャムのお値段
実は、お値段よりも「気」にかかっているのは「品質表示」です。
流石「パッケージアドバイザー」のアラン秀俊さんです。4月から大幅に変更されます。

連日「株式市場」が下げています。 こういうことが 「ときどき」起こってしまうのがマーケット(市場)の定め。今回は、 新型コロナウイルスへの感染が世界的に広がりを見せる中、 「感染者数」の増加そのものより、それに付随して、 人々・企業の日々の活動が停滞することへの恐怖を、 マーケットが感じ取っているわけです。

市場が『急落』する時、 私たちの反応はおおむね3つに分かれます。

1.そわそわして売りたくなる
2.そわそわして買い増ししたくなる
3.いろいろあるけど動けなくてじっとしている

結論からいうと、 今のところ3.が正解です。
不安に駆られて投資信託を売る必要もないですし、 「安くなっているから!」と、 慌ててファンドを余計に買う必要もありません。なぜならば、米国ダウ平均を例に挙げてみると、2月26日の終値は 「26,957ドル」です。直近の高値29,000ドルから見ると、 『7%程度』の下落です。続いて、3月5日の終値は、26,121ドル」です。 ここから見ても(直近の高値から)『10%程度』の下落です。10%・・これを『暴落』とは呼びません。たんなる「急落」です。

今、あなたやわたしにとって重要なことは

・感情的に売らない
・感情的につみたてを止めない
・感情的につみたて金額を減らさない
そして、 ・安易に買い増しをしない です。

静かに、ゆったりと状況を見ていられる余裕

今必要なのは、そういった状態で過ごせる事なのです。決して焦らない!!
ちなみに、私達二人とも「心臓病患者」なので、むやみやたらには「病院」に行かない、主治医との約束の日だけです。そう、日常の暮らし方には「気」を配っておきます。ただでさえ「体力」は落ちました。まだまだ薬のお世話になっています。それでも、自分で出来る「簡単な運動」や「健康的な暮らし方」をするように、心がけているのです。その上で、出来る事を、出来るだけにしています。
そして、自分自身の「体調の変化」には、敏感である事は、家族への配慮として「気」をつけています。
そんな中、大好きな買い物には出かけます。ちょっとだけですが、余計な買い物して「お金」を使います。もちろん、お客様のお店にも行きます。特に「飲食店」を経営しているお店に行き、普段は食べない時間に、普段食べた事の無い物、食べてみました(笑)

名古屋名物鉄板ナポリタン

自粛ムードばかりだと、意気消沈してしまいそうです。ただただ、信じた道をコツコツと歩き続ける。それだけで良いと思います。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く