ライフスタイル

仲間の存在を意識しながら暮らす事

仲良しこよしって、関係や雰囲気がなごやかで楽しげなさま

子供の頃から、素直にそういう「世界」に飛び込めずにいました。
だからと言って、とても辛い経験をしたわけでも無いのにです。
ましてや「人が嫌い」なんて、滅相も無い!!
どちらかと言うと「人が好き」その上「おしゃべりも好き」なのに・・・引っ込み思案

事業を営むようになると、それでは済まされない!! って事に、とことん出くわすのです。

いつも、私自身の生きる意義を考えています

商売を営む家で育ったので「誰かの役に立つ事」が、基本的な事だという事は知っています。
そして、それが自分自身の暮らしを「豊かにする事」だとも知っています。
ただ・・・その「やり方やあり方」は人其々に、長い時間をかけて(きっと、この先もずっと)考えています。

そこに存在するのが「笑顔」や「笑い声」であって、悲しい事や憎しみは要らないのです。

だからこそ、シニアになってからの「起業」だったのです。
息子達を育てている間は、サラリーマンとして、会社からお給料をいただいていました。
定額の中での「安定した暮らし方」を身につける、大切な「助走期間」だったと思います。

童謡、なかよしこみち

仲よし小道は どこの道
いつも学校へ みよちゃんと
ランドセル背負(しょ)って 元気よく
お歌をうたって 通う道

仲よし小道は うれしいな
いつもとなりの みよちゃんが
にこにこあそびに かけてくる
なんなんなの花 匂う道

仲よし小道の 小川には
とんとん板橋 かけてある
仲よくならんで 腰かけて
お話するのよ たのしいな

仲よし小道の 日ぐれには
母さまお家で お呼びです
さよならさよなら また明日
お手手をふりふり さようなら

起業して、憧れたこういう世界に暮しています(笑)

憧れたり、理想だったりする世界を、自分自身で描き、それを実現させる事
これが「ライフプラン」=「人生設計」だと思い、そういう暮らし方の実践を、先ずは私達が出来る事を目指して、アレコレソレとやって来た事を、周りに提供しようと思っての起業です。

沢山積んだ経験は、まさしくそれを「教えてあげられる」のです。
必要で無い方には・・・全くの「世空言」でしかありませんからねー(笑)

仲間の存在が大切なのは、志を知っててくれて、見守っててくれるからです。

それにしても、色々やったなぁー 色々あったなぁー 経験に勝るモノ無しだなぁー
って、益々楽しい事やろーーっと

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く