ライフスタイル

何においても、追いつけないお方

私にとっての両親は、今の私の大元でしかありません。

モノゴトのとらえ方から、観方&考え方の、どの点を取ってみても、両親からの影響を受けています。
そして、未だそれを超えられてはおりません。

超えて行こうとも、思っておりません。

この二人の娘に生まれて、育ててもらい、良い事も悪い事も、大きく影響を受けての「今」の私です。
ファイナンシャルプランナーが「世の中で何をする人」なのかよりも、私自身が「世の中の役に立つ人」であり続けたいと望んでいるのは、この二人のように、多くの人を「育む」という立場で居る事が、私を育てて貰えた二人への恩返しだと思うからです。

もちろん、商売をしていて忙しい家だったので、親戚の方々には、両親以上の「愛情」を注いで、育ててもらえたのにも、今のスタイルの大元が有るのです。

この季節には、私自身の存在意義への問いかけ

両親の影響を受けながらも、どちらかというと、親戚の方々や、住み込みで働いてくれる方々との、関係性の成立や調和について、知らず知らずに「身に付けながら」育てて貰えたのです。
そして「金融商品を売らずに、金融に関しての、基本的な考え方や、扱い方などを教える」という立場を取っています。そんな私の「寺子屋」での「講義」は、もっぱら「事業を営む方々の育成係」として、身に付けた事ばかりです。

寺子屋では、お金との付き合い方や、生き方のお作法を、学んでいただきます!!

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く