ライフスタイル

何よりも大切にしたいのは、つながり

前かがみが苦手で手元ブレブレ(笑)

嫌な事、苦手な事、出来れば避けてとおりたいねー
それでも、そんな事から避けてとおれないと、身近に、聞く人が居たら、聞きたい。やらなくて済めば、やらずに済ませたい!! とまぁ なんて身勝手なんだろー
長い長い時間を生きてきて、そろそろ終盤を迎えた私達の、日々です。
それでも、そんな頃に差し掛かったからこそ、周りの役に立っていたい!!と、強く思います。←多くは望みませんが、小さな「つながりの輪」の中で、良かった良かったと、穏やかな日々を過ごしていたいのです。

色々と、棚卸の良い機会を与えられた 

私達の生きて来た時代に起こった事は、期待と活力に満ち満ちていました。それが、そろそろ「穏やか」な時を迎える為に、色々な事が起こっているのだろーーなぁと、思って観ています。便利で賑やかな成長の時代は、そろそろ終焉。それでも今は、大切な方々との時間を、ゆったりと過ごす事が出来る為の、助走期間だと思います。美味しいモノを美味しくいただき、きれいな空気を吸って、心地よい音の中で、ゆっくりと生きる。花を愛でて、小さな生き物に癒されながら、多くを望まないで暮らす為にネ

なつかしさの中ですえながく

それって、究極の贅沢だと思いませんか?
そんな贅沢な暮らしが「今」の私達には「手」の中にあるんですよねぇ
大切な人と「一緒に居る」という「安堵感」があって、ほんの少し「手」を伸ばせば、何でも「手」に取れる良い時代です。たくさん有れば良いよりも、適度に有れば足りる。その適度を知って、適度の暮らし方が出来れば「仕合せ」に暮らせます。適度を見つけましょーーー、その為に与えられた「時間」なんだと思いますヨ

人を思いやる心の余裕を創ろう

仲良くするってネ 人に合わせる事じゃなくてネ 自分自身を知ってもらう事じゃないのかなぁーって思う。無理をしなくて良くって、「すなお」な気持ちで、過ごせる「空間」があるだけで、落ち着いていられます。
若い頃、今の私達のような人が居て、大きく包み込んでくれる懐の深い隣人が居て、色々と話が聞けたら良かったなぁ~~~ そんな風に思える人で居続けたいナ
つくづくそう思う日々です。

新緑の季節に、緑深い風の中でゆらゆらと過ごして居るのが、好きだなぁ 足元には、可愛い花が咲いててネ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く