ライフスタイル

個別レッスンで中心にしているのは「言葉」の使い方、「道具」の使い方などのうち、「大切に守りたいコト」を、お客様と一緒に考えるコトです

お金という道具の最大の活かし方には、テクニックが要ります。が、どれだけそのテクニックを知っても、使い方や考え方が、しっかりと享受できないと「仕合せ」にはなれません。適度な間隔とともに、バランスを取る事が要ります。それは、人それぞれなのです。←長く生きてきたからこそ、出来るようになった事でもあります。テクニックだけでは、決してうまくいきません!!←ここも、キッパリです。

きっと、男性には理解の出来ない子育て論

お客様(特に奥様の方)と話していると、ほぼ100%「ご主人さまの、デリカシーにかける言動」にイラつきを感じているという現実があります。それは「出産間近」に迫った「不安に寄り添う」事の出来ない「うわっつらだけの言動」です。それには、どんなに近くに居ても、決して代わる事が出来ない「出産体験」に、きっと男性は男性だけの「不安」もあるのだとは思いますが、それはそれで「相手の立場」を思い図る事が出来ないのです。そこで、とても「情緒不安定」になってい妻に、平静を保っているフリをしての「言動」だとは思いますが、それを「ゆったり」と受け止めてしまえる「余裕」も無いので、イラつきになってしまうのだと思います←人の事は良く分かります(笑)

似て非なりは、良くあって、家族のゴタゴタだいたいはソコ

私達夫婦にも当てはまる「日本人気質」かもしれません(苦笑)
素直に思っている「言葉」でしゃべれないのです。←本当に、ややこしい
家族(特に夫婦)は、近過ぎて、意思の疎通が実は難しいのです。しかも「思惑」とかいうモノが介在したり、それが「常識」「当たり前」だと思われての日々の中で、知らず知らずに貯まっていく「ストレス」は、中々ややこしいいのです。
私は「面談時」必ず一度は「お家」に上がり込み、色々と感じさせていただきながら過ごします。そうしながら「家族経営」で良くある「家族のミゾ」を探ります。←コトの根っこの見定めをさせていただきます。

入り込み方には、神経を使う所でもあります

「お金周りのアレコレのフル整備」には、「事業のお金」と「家庭のお金」の両方のバランスを取る事が居るからです。そして、それには「表面っつら」だけでは、見定め出来ません。←かなり「深み」にはまる事もあり、真剣に取り組まないと、出来ません。「仕事場」と「家庭」の両方を行ったり来たりしながらも、一日の「定休日」も無く「子育て」しているママ達の「応援」には、色々な面からの応援が要ります。

私自身の「居てくれたら嬉しかった存在」を目指して、日々精進しています。良くも悪くも、入り込み型の体制です(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く