ライフスタイル

個別面談では得られない、集団で「仲間を考える瞬間」が持てる仕合せが、松阪を良くする。

IMG_8764

月に一度「松阪」での泊まりの夜

「旬」の「材料」を活かした、お料理をいただき

IMG_8759

IMG_8761

上質な「季節のしつらえ」の「場」を提供していただき

「勉強会」という名の「集団面談」をします。

この集団は「松阪」という「共通な場」で事業を営みながら
家族との生活を護る、お父ちゃん達

 

 

 

IMG_8767

IMG_8766

IMG_8757

個別に訪ねたお家には、お父ちゃんの「おもちゃ」も有ります(笑)

 

 

 

彼らは皆、家族との生活も含めて、日々事業に精進しています。

 

 

会を重ねて集まる事で「其々に抱える悩み」を
「自分コト」に置き換えて、素晴らしい「アドバイス」をしています。

私は・・・何もしていません(笑)

自分の産んだ「息子」では無い人達を「仲間」のように思い
一緒に「美味しいご飯」を食べているだけです。

「美味しいモノ」と「落ち着いた場」は
そんな「和」を生み出します。

 

 

事業者は「孤独」です。

年齢や家族構成は似ていても
其々の「生い立ち」や「事業内容」も違います。
共通するのは
「私のお客様」と「松阪の事業主」という点なだけです。

私がしているのは
月に一度、其々の個別訪問をして
「家族ぐるみ」「スタッフぐるみ」の状況把握。

そして、たぶんこの「集団の時間」が
彼ら、お父ちゃん事業者さん達に

「刺激」と「楽しみ」を与えて

次への「頑張る力」の基になっています。
(と、信じています)

もう、何年も続けられています。
そして、確実に子供は成長しています。
私がしているのは「継続」の為に

「月に一度、顔を見に行き」

「笑顔になれるコト」と「仕合せになれるコト」を
一緒になって「考えている」だけ

 

 

考える中心は

慣れ合いにはならないように
「今」に安心しきらないように
「安定」に向けて

其々の「軸」を整える為に出来るコト

独りでは、それが中々できません。

競い合わない、探り合わない
「共通」の何かに繫がれる「仲間の時間」が創れているのは
私にとっても「仕合せ」です。
しかも、そのど真ん中に座り
お父ちゃん事業主さん達と、過ごして居られるのは
何よりの「刺激」と「楽しみ」になっているのカモ

オチは、いつも
「私が与えてる」つもりは
「私が与えられてる」のようです。

 

 

 

あっ そうそう
今年の、私のお誕生日記念に

「松阪牛」を使った
21743189_1500068596738444_7715363987107115421_n

松阪牛ケーキで、一緒に「お祝」してくれる人

募集します。

料理屋さんだから出来るコトで

のお祝いしましょーーー
が、当面のお楽しみです。

やっぱり「美味しいモノ」は「仕合せ」呼びます。

一緒に、松阪牛食べましょーーーーー

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く