ライフスタイル

元気になりたければ、命の傍らに居る事ねー


身体を壊すなんて・・・と、思って悔やんでいても、元には戻れません。
毎日、せっせと自己管理をしながら、頑張って働いてくれている「心臓」や他の諸々が、働きやすいように環境整備をしながらが、一番大切な「日課」になっています。

その為にも、小さな命の営みの傍は、私の元気に繋がります。

もう絶対に、私の命の営みを疎かにはしません!!
もちろん、アラン秀俊さんにも、それは重々心がけていただくように、お願いしています。

小さな命達の、まっすぐさには惚れ惚れします。

なんだかんだ「もったいつけず」に、素直です。まっすぐです。
生きてる感がいっぱいです。その営みを見ていると、私自身も、もっともっと素直でいようと思います。
ちょっと、かっこつけ過ぎていた事、ちょっと無理し過ぎていた事、少しだけ控えて見て、足の裏を地面にしっかりとつけて見て、今の自分の立ち位置から、全体を見回してみたら、少し安心します。←実は、そんな安定の姿を見せる事が出来てるのが、周りへの配慮だとも思います。

日々、落ち着いているのは、仕合せな事。その為に「不要」を排除しています。

やっと少しの平穏の中で、暮らせるようになりました。
それでも、私達の周りには、そんな「風」を感じていただきたくて、今の私達に出来る事、今だから出来る事をして、暮らしていたいと思います。


学ぶ事は衰退しない事の為です。

年齢を重ねていても、新しい事に触れていられるのは、面白い事です。
出来ない事は、やらないと出来ません。まずは、やってみて、それからだと思い「はば」と「あつみ」を創りながら、二人で出来る事をやってみながら暮らしています。

まだまだ色々と学びます。動画の編集が出来るように、アレコレと教えていただきます。楽しみな楽しみな私達の成長曲線。超ゆっく

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く