ライフスタイル

先に、ミゾが見え隠れするって「才能」かな?それが私には、時々しんどい事でもあります。

んな時は、何もしません(笑)

しばらく放置します。

そう、誰かが代わりにやれる事は、限度が有るからです。

という事を知っているから
というよりも・・・過去の沢山の「苦い経験」があるから

 

 

それでもたまに(割と頻繁に)
「世話焼き隊」の私が、発動して
「余計な事」を、やってしまう事があります。


これって「相手」の「領域」に「割込」をしていないのか?
「相手」の「尊厳」を護れているか?
「相手」が「それ」を望んでいるのか?

等々、一度「私自身の中」で、反復させてから
行動に移します。

 

 

ただ

「相手」が望む事を、聞きだしていると
それが、その通りに「運ぶ」には、どこかで「無理&難題」が見え隠れし始めます。

しかも、その「無理&難題」は、必ずと言って良い程「勃発」します。

それが「人」と「人」の「感情&感覚」のズレが「原因」で有るのも、間違いの無い事なのです。

私は、そのズレの事を「ミゾ」と「定義付け」して
「お客様の周りの関係性」が上手く廻る「お手伝い」をします。

 

 

「お金」や「時間」という「数字」での表現は
「共通認識」として持ちやすいのですが・・・
実は、ここにも「問題」が潜んでいて
特に「お金」に関しては「過去の事」が、色々と「影響」をします。
実は・・・結構ややこしい

その上、図り易い「時間」に関しても
「癖」から始まる
「認識」にズレが生じるのです。

と・・・難しそうに書いていますが

私も「人」ですので「ミゾ埋め」にも「限界」が有ります。

 

お客様との間では、お客様の望む事に対して
私の思うやれる事だけ、精一杯やって
後は「成り行き任せ」で「様子見」をします。

しばらく「冷却期間」を置くようにします。

そうする事で、良い流れが見えはじめます。
どうやっても上手く行かない事と
割と簡単に上手く行く事には
少しの違いがあって、それを事前に見つけてしまいます。

 

 

それが・・・上手く伝えられない時に
私自身が「しんどく」なり始めます。

「不調和」が起こって来ます。

そんな時は、「無理矢理」事を行う
では無くて、「塩梅」をつけた方が良い事を知りました。

 

 

適度を知る。

それは、お客様のだけでは無く
私自身の適度を知っていないと、出来ません。

自分自身の「適度」それは、自分に「すなお」になると解り始めます。

昨日来たこの子に、教わりました(笑)

IMG_6381

61歳、3歳未満児から学ぶ、まだまだです。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く