ライフスタイル

光と影の取り扱いが、少しだけ見えた瞬間

植え替えたばかりの可愛い花達、元気に育ってねー
毎年咲いてくれる花達、手をかけてあげなくても、強く美しい姿を見せてくれる

学んでいた時には、ぼんやりと良いなぁ~~~と思っていた事、そして学ぶ前には知らなかった色々な「知識」や「教養」を身に付けながらの日々に、これは「要る」と拾い集めた物事の中で、今までは「要った」けれど、これからは「要らない」な、しばらくは「保留」していた事の「選別」のスピードが格段に速くなり、本当に「要るモノ」だけに意識が行くようになり始めた。そうすると、沢山は要らないので、更に動きが俊敏になる。その上、便利に使えるモノが有って、スマートに扱う事で、更に加速した動き方の中で居られます。

所有する事よりも、所属する事に価値を見出す

大人になって所属するというと、雇用されるイメージですが、私がここで表現する所属は「コミュニティー」= 共同体意識を持つ人々の集団。という意味合いです。しかも、その所属の中では、「自立」をしていて、指示待ちをしていなくて、自発的に動ける人々の集団です。指示待ちして、責任は誰かに向けている方には、居心地悪い場所かもしれません(笑) しかも、その集団は、いつも自由に出入り出来、誰にも束縛は受けません。自由意志と責任感は、必須です

模索し続けた私自身の立ち姿

見られ方よりも、魅せ方の為に奔走し続けた日々です。それはきっと、この先も変わりません。生涯現役を決め、「生涯私を私として扱う活かし方の中で生きる」その為に「今」何が要るのか、どうするのか、即断即決をしながら生きていきます。いよいよ、面白い時代がやって来ました。と、ワクワク感で溢れています。何故か、閉塞感は無いのです(笑)
身体を壊してから、しばらくは「踊り場」で、体調や環境を整えて暮らしていました。それまでよりは、大人し目にはしますが、いよいよ始まります。

ウォーミングアップしていました。少しずつゆったりと動き始める準備期間が、そろそろ終わりそうです。待っててくれたのは、シンプルな世界

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く