ライフスタイル

全て、独りでやりあげました。私は、影として「支える係り」「伝える係り」です。

あまりに「真剣」でした。
でも、声をかけると、この笑顔のジャムおじさんの、アラン秀俊さんです。

 

 

決して、ジャムが売りたい訳ではありません!!

 

 

それでも、アラン秀俊さんにとっては「愛しい子」のように
素材から丁寧に選び、大切に扱い
喜んでいただける方の元に「お届けする」まで
全てを、自分の「目」と「手」を使い
「味」をみて、炊き上げるサロンを、飽満な「香り」でいっぱいにして
炊いてる間中、好きな「音」を流しています。

 

 

「ジャム子」を最初に「嫁がせる日」を秋分の日として

 

今、「元気」に「好き」に囲まれて過ごせているコトを
ご先祖さまや周りに感謝して、過ごせているコトをお伝えします。

 

 

私達二人で「すおな」を創った頃の「基」を忘れない為に

やるよ!!  って、決めた「アランズセレクトクラブ」です。

 

 

 

名古屋で創った「有限会社すおな」から
奈良で創った「株式会社すおな」にして
もう一度、二人で「やる事」の「役割分担」を
14年間で変化したコトを、再び「整理整頓」しながら
「方向性」を決めてきました。

 

 

私はそんな「嫁がせる日」を、取材してみました。

IMG_8724

微妙に色は違いますが・・・

IMG_8722

お名前はんこを押します。

IMG_8716

入れる箱を組み立てます。

郵便局のレターパックで、配達してもらいます。

IMG_8719

請求書にも、手作りはんこを押します。

IMG_8718

全て自作なので・・・ちょっと確認

 

 

 

 

そうしながらも、先日買った「芋茎」を炊き始めました。

IMG_8721

新しく買った、お鍋とIHコンロの相性を見る為にです。

IMG_8720

味にアクセントを出す為に、「青じその実」を入れています。
(この後、炊きたての味見しました)

IMG_8727

瓶摘めして、美しい姿を撮影しています。

今回は、この子は嫁がせません。
試作なのです。
一日中、ほとんどしゃべらず「黙々と作業」

その間、私は自分の仕事の「作業」をしながら
取材だと言って、たまに写真を撮っただけ

そして、新しい試作「ジャム子」の味見をしただけ

途中、奈良サロンの前を通って、職場に行かれる方が
仕事帰りに立ち寄ってくれて
三人で一緒に、コーヒーブレイク

美味しいコーヒーを、入れてくれました。

もちろん、その方は、アラン料理教室にも来て下さる方で
今回の「アランズセレクトクラブ」の「入会案内」を出した方です。
ついでに「入会」をしていただけましたぁ~

 

 

9年前に、奈良サロンを創った時の構想は

私がタワーマンションの中で、こっそりやっていた「お金の塾」を

路面店の奈良サロンでやってみる!

だったのに(笑)

 

ここでは、裏方

しかも、私は何もしない(笑)

ただ・・・再び決めたのは「出来るコト」を「出来るだけ」

無理なくやれるコトをする!!

パッケージのお仕事をさせていただきながら
アチコチ移動しながら
無理なく、やれるコトだけ

そう言いながらも、アランズセレクトクラブは発足して
「ジャム子」を買っていただける方の元に「嫁がせる日」を

つつがなく終えるコトが出来たのは

 

 

「欲しいーーーーー」と

言っていただける方が居て
買っていただけるから

 

 

 

「高い」「安い」の物差しで選ばれず

「アランさんのお勧めだから」で、選んでいただけてるから

60歳を過ぎて、色々な場所で「シニア扱い」をいただきながらも

自分の「好きなコト」を「好きな場所」で「好きなように」やってる。

これも、生きている醍醐味です。

 

IMG_8728

そんな一日の終わりに、駆け足でお買い物
月に一度、私と二人のコラボで開催する「婚活お作法教室」の為です。

もちろん、献立メニューも自作

アラン秀俊 64歳、まだまだやります(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く