ライフスタイル

全てが、自作自演です。

私達の人生です。

 

 

これぞライフプランだ、という人生設計=未来予想図を描いて
演じております。

ファイナンシャルプランニングを学んだ私が
私達二人の人生を描きます。
演じるのは、二人です。

上手く描いても・・・舵取りが二人で、小競り合ってばかりでは
上手く活きません。。。
なのに、どちらもどちらで「譲り合い」かず出来ずに
ちっちゃなちっちゃな、どーーーーでも良いようなコトにひっかかり
小競り合いの繰り返し(苦笑)

未来予想図なので、そのとおりに演じないと・・・予想の通りにはいきません。

それも知りながら・・・小競り合い、噴火繰り返す、活火山な私達(笑)

 

 

 

そう、生きています。
生きているからこそ、出来る「人生」なのです。
たぶん・・・きっと、どちらかが死ぬまで、この活動に切磋琢磨な二人です。

 

 

出来上がり「完成」は・・・どちらかが欠けた時
↓↓↓↓↓
なのに・・・過去、二度も「死の淵」さまよったアラン秀俊さんです。
↓↓↓↓↓
三度目の正直
↓↓↓↓↓
までの「舞台」です。

やりたいコトをやりたいだけ!!

 

 

そう決めて、日々精進です。

先日訪れた「足立美術館」

自然の景色を「絵」のように取り込んでいます。

奥行きも計算されつくしていて、とても美しいです。

おちゃめなアラン秀俊さんです。

目指すのは「足立全康さん」では有りませんが
自分の人生を全うして生きていたい!!

大切な方々と一緒に、自分の人生に「色」を添えて
たった一度の人生を、華やかに色づけて生きていたい!!
「お金」は、それに必要な「道具」です。
その「道具」に振り回されないように
その「道具」が底を突かないように
色々と苦心惨憺しながら、生きて行くのが「ライフプラン」です。
しかも・・・その「ライフプラン」さえも生きて動いています。
ので「コレで良い」は、絶対にありません。

日々書換して、日々修正して、日々更新

毎日が明日の為に
怖がりで、強がりな私達が
二人で描いている「未来予想図」には、そんなコトが下支えをしています。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、週に一度、名古屋の事務所にスタッフさんが来てくれる日でした
事務所近くの「サンドイッチ専門店」に立ち寄り
そこの店主さん(私達より、少しだけ年齢は上です)

ちょっとだけの・・・おしゃべりが

店主さんの「胸の内の吐露」になってしまい・・・

店主さんの言ったコト
「ずっと、商売をして来た
母親が亡くなった時も、悲しく無かった
奥さんが亡くなった時から、寂しい人生だ

あの時(奥さんが亡くなった時)に、生まれてからこんなに泣けるコトを知った
生きてるうちに、もっと大切にしておけば良かった
だけど・・・出来なかった
それが、残念で仕方無い」

私は
「それでも頑張って、サンドイッチ作ってくれて、ありがとう
これからも、お店の前を通りかかって開いていると、立ち寄りますネ
スタッフさんも、私も、ここのサンドイッチが大好きです」

店主さんは、いつもに増した笑顔で、見送ってくれました。

 

 

 

人生色々、私達も笑顔が続く、仕合せを繋ぐ生き方して生きます。

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く