ライフスタイル

全ての基本は「好き」に有り、「仕事」に「好き」を入れてみると、どうなる

アラン秀俊さん、絶好調のご様子

連日の女子との「料理教室」です。

そして「ランチ会」のご依頼も、沢山いただいた模様

 

 

 

アラン秀俊さんは「好き」の多い方

その「好き」の中に「食」を大切にする心がいっぱいです。

来て下さる方と「楽しく過ごす」を基本にして

という構想(当時は妄想)の基に、「やりたいコト」で「やれるだけ」

が、「今」に繫がって来ました。

何とも、有難い日々がやってきたモノです。

やはり「好き」が有るのは良いですネ

 

 

 

16808359_1860472577561801_1981346958_n

可愛い笑顔

16790569_1860472597561799_374906895_n

真剣な顔

16831320_1860472504228475_2069134811_n

ポーチドエッグ 完成~

16839631_1860472707561788_607723801_n

簡単お料理、しかも美しい

16830542_1860472697561789_2049502333_n

私がサポートに入れないのは、残念ですが

参加の方が、写真やレポートを下さいます。

 

 

まさに、全ての方々の「力」の終結で成立つコトです。

時間に追われての日々では有りますが、

考え方によっては「時間」も「お金」も「人」も

全てが「味方」になってくれての日々でも有ります。

 

 

「素」の私達は、かなりの「わがまま者」です。

そう、やりたいコトしかやらないのですから(笑)

そんな日々が許されるのも「好き」が一番前に有るからです。

「好き」に包まれた日々は「好き」の存在を知るコトからです。

そして、笑顔を繫がれるのは、やはり「食」

 

美味しい物は、仕合せを運びます。

 

 

と・・・私の「松阪でのお仕事」もチラリ

image

 

てへへ

 

これは、毎月伺う松阪の「快楽亭さん」のお料理

松阪に行くと、数件のお客様を廻るので、必ず一泊します。

その夜は「お客様どうしの勉強会」を開催します。

その「場所」として使わせていただく時の「晩御飯」です。

参加の方々からは「良い刺激になる」と言っていただけます。

そして、そこに居る私にとっては

いつも、色々なアイデアを出して刺激し合う、お客様と

美味しい物を頂きながら過ごします。

 

image

image

image

長い歴史の有るお店には、行く度に素晴らしい「しつらえ」も目に出来ます。

仕事に行っているのに・・・

仕合せ感に溢れます。

 

その上、今月から三重県鈴鹿市の方が
新しくお客様になっていただけたので、松阪の帰りに伺います。

そして、私の出した宿題「好きと嫌いを考える」に
さっそくのお返事

************

あれから好き嫌いをあげてみて色々と気づくこと沢山ありました。
好きなこと沢山させてもらっているということ、
嫌いなことを徐々にやめているので思いの外少なかったことにビックリでした
今の現状があることに感謝できました!

今日の収穫いっぱいあり過ぎです。
ありがとうございました

************

良いスタートをきれたようです。

 

「好き」を「仕事」に取り込むというコトは

決して大きなコトではありません。

身の回りの「好き」に、少しだけ「光」を当ててみると
貴方のすぐ近くで、キラキラしながら
貴方を見てて、くれますヨ

 

ちょっと、長くなりました。

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く