ライフスタイル

全てを教えない!! 受け止め方を観ている

役所にあったので、もらってきてペラペラめくってみました

私のお客様にする「個別レッスン」としての「お付き合い」に共通しているのは、「教える事」では無くて、私の「投げかけ」を、どう「受け止めて」いるのかを観て、お客様の「成長」を観ながら、次への「接近の仕方」を探りながら、成長を促す事だけです。←せっかく「お金」をいただけても、成長の兆しの無いお方とは、お付き合いをお断りさせていただきます。←かなり、キッパリと!!
それは、お互いにとって、「時間」と「お金」の「無駄使い」に繋がるからです。

お付き合いが長く続くには、ある程度の緊張感も要る

馴れ合いの中には、成長が無いからです。知り合った当時の「新鮮さ」を保ちながらも、会う度の「驚き」に繋がる「発見」をしながらも、「成長」続けられる「関係性」が要ります。私にとっても、お客様にとっても、メリットの享受があってこその「お仕事」なのです。←これ、かなり厳し目のハードルをあえてかけています。そうでないと「時間」と「お金」をつぎ込むだけの「意味」を見出せません。←「プロ」の「プロ」としてのスタイルです。

という事で、私がお客様に観ているのは「成長」の見込みです

沢山の「お金」をつぎ込んでいただけるお方よりも、沢山の熱量をつぎ込める「楽しみ」のあるお方に限定しています。←長い経験から、決めた事です。
起業当初には、全く想定していなかった事が、次々に起こり、その「根っこ」をしっかりと見据えてみて、私自身の「選択」の方向性に、迷いがある事に気づいたのです。「プロ」としての「お金」の頂き方に迷いがあっては、「お金周りのアレコレのフル整備をします」というだけの「価値が怪しいゾ」と思い始めたからに他なりません。←というあたりで、めんどくさい人だと、思います(苦笑)

個別には個別の楽しみ方がある

それでも、心を置いているのは「過ぎない」という事です。それは、相手の「個性」を潰してはいけないからです。個別であるから「気持ちを入れ込み過ぎてしまいガチ」になりそうです。だからこそ、余計に「気にして置く」「心にとめて置く」大切な事柄なのです。私を「プロ」と認めていただけ、私に「許していただけた事」私に「委ねていただけた事」に「礼儀を尽くす事」を知った上でのお付き合いの仕方に、常に「襟」を正していられるようにする「やり方」を、探し続けている事です。←これで良いは無いなぁ・・・を面倒だと思うお方とは、お付き合い出来ないのです。

このわがままを許していただける方々とだけのお付き合い、だからこそ大切にしていたい関係性を紡いでいたい

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く