ライフスタイル

包み込んで守る

少しずつ、包みからは「外」を見せていく。そんな塩梅をつけながらも、丁寧に育んでいたい。それは決して「過保護」にする事でも無く、「水」や「栄養」のバランスを取りながらの「適度」を見極めるという、とても「大切」な役割を担う事です。お客様の成長の傍らで「教育係」を務めさせていただくには、いただく側の「さじ加減」に委ねられる事も多く、中々の経験が要るのだと、まだまだ「すべて」を図り切れていないと、日々精進する私自身の暮らしです。

苔のような暮らし方

中々出来ませんが、少しづつ、すこぉしづつを心がけて生きたいと、思います。理想(憧れ)です。「包み込む」だけの「豊かさ」を持ち合わせていないと、出来ません。←キッパリと言い切ります(笑) それでも「近づく為の生き方」はしていたいと思います。決して「自己主張」せずに「誰かの為に黙々」と生きる。難しい事だけど、私自身の「在り方」としては「理想の形」で、何より「心」が落ち着いていられます。

苔・花言葉

コケは岩や地表が長く放置された時に生え、耕すなどの攪乱(かくらん)が行われていると育たない、との認識がある。例えば「苔むす」という言葉はその状態が長く続いてきたことを示す。これは善悪両面の受け取り方がある。「転石苔むさず」は、「腰を落ち着けて長く一つのことを続けないと成果は上がらない」という意味のほか、「活動を続けている人は古びない」という意味にも使われる。
花言葉は「母性愛」「信頼」「孤独」「物思い」( ウィキペディアより引用)

世間知らずが、世間の中で心地よく暮らす

自分でも呆れてしまいます。が、世間と上手く関わるのが苦手です。そのくせ「人が好き」それも「特定の人」です。そして、「もめごとが嫌い」なのです。

活動性が低い人の長所

  • 冷静に物事を考えられる
  • つまらないミスをしない
  • 丁寧且つ正確に作業できる
  • 堅実で落ち着いた印象を与える

活動性が低い人の短所

  • 口が重い
  • すぐには共有しない
  • 反応するまで時間がかかる
  • 行動をためらってしまう

還暦過ぎて、少しずつ自分らしさが解って来たようです。生き易く暮らす為に、色々と心地よさを見つけています。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く