ライフスタイル

可能性の芽を摘みたくは無いのぉー

身体動かさず「汗」を出す技。ピースサインをすると顔が見えないと、小指立てて(笑)


良く言うと「粘り強い」、悪く言うと「しつこい」それは、私の基本の性格です。直せるものなら・・・なんて、思っていません!! 長く連れ添った「性格」です。それを承知で「お付き合い」していただける方々とだけ、お付き合いをしていただこうと、これまた、良く言うと「腹をくくり」、悪く言うと「開き直り」をしている、タロウと呼ばれたかった(やっと、少しの成長は出来始めた)「永田陽子」です。 生まれた時からしばらくは「高橋陽子」でした。

いずれにしても「陽子」太陽のような「陽子」は変われません(笑)

裏表が無く、明朗快活なだけ

そのまんまで良いハズが、実は、それはダメよーーーと勝手に思い込み、そんな私を押し込めて、周りを明るくすると頑張っていた時期は、あります。←力配分を間違えて、空回りをしていたんだなぁーと思えたり、しなくても良い我慢をしていたり、と、私なりの悪戦苦闘や四苦八苦した時代があっての「今」の私です。 その間にした事は、何一つ無駄にならずに、私の「身」についてくれました。←それを積んできた経験だと思っています。

それもこれも、良く良く考えて見ると、自ら進んでやって来た事で、誰かに強いられた事ではありませんでした。はい!! 見事に自発です(笑)

ほんのちょっとした事に一喜一憂の右往左往

中々、冷静沈着には出来ずに居ました。が、身体を壊して「元には戻れなくなって」やっと少しだけ「気」が付きました。
私が私のまんまで居る事が、どれだけ大切な事か
私の命を、私が大切にする事が、どれだけ私の心を穏やかに出来るのか
やっと・・・少しです(笑)

それでも、生きていくのには、何を大切にして、どんな風に暮らすのかを、何より先に考えて、私の生き方や私の生き様に共感してもらえる方々と、一緒になって「仕合せ」を創っている瞬間が、とても好きだと思えるのです。

色々あっても、中々面白い生き方が出来てるナ

ちょっと我儘でも、許してもらえる。ちょっと強引でも、一緒に居てもらえる。それって、すごく恵まれているんだわ
そうそう、私の人生決して「悪く無いの
こんな風に思えると、私自身の人生は「愛おしく」なり始め、私自身を「誇り」に思えるようになってねー 何も出来なかったけど、色々と出来る事も増え始めたので「良かったなー」と思います。

人生の積重ねは、私の人としての成長の幅を、私自身に見せてくれ、私にしかできない「独自の価値」が有る事を気づかせてくれたと思います。

もっともっとまっすくに、私自身を楽しんで暮らそうと、しみじみ思う64歳の最後の月11月

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く