ライフスタイル

同じなのに、違うのは



私、モノゴトの「大元(おおもと)」は、皆同じだと思っています。
その大元をしっかりと見据えて、それに沿って進めば、行きたい先への「道筋」は、そこに続いています。
なのに・・・何故だか解りませんが、言ってるコトと、やってるコトが「ちぐはぐ」だったりしているのを、沢山見かけます。

そんな時、その「差」について質問してみると・・・答えが無かったり、驚いたりするシーンに、沢山出逢いました。人様のお話を聞く「相談業務」だったり、人様の人生に寄り添ったりする「実践業務」だったりの時に、「差」が見つかると、その「差」についての「すり合わせ」をしているのです。でないと「差」はドンドン大きく「乖離」してしまい、どうにもならなくなってしまうからです。

相談に来るという事は、迷っているから

迷わないのに、色々と相談してくる人はいない!!  そう思っていましたが、実は違った・・・
「聞いて欲しい」だけの人の方が多かった・・・
「相談業務」の最初の一歩は「カウンセリング」で、その「カウンセリング」から、「実践」に移る為には「コーチング」としての「目的地」に向かう為の「共通認識」が要ったのです。
そして、その「認識」を明らかにして、そこに向かう為に「何をするのか」を決めておく事が要ります。

「目的地」を決めないで、ただ「がんばれ」と旗を振られても、長続きはしませんからねー
途中の「足踏み」だったり、「メンテナンス」も要りますものねー

特に私の得意としている「人生設計」においての、「実践業務」には、そのあたりの「按排」をつける「見定め」は、重要なポイントになります。←ここは、当の本人さんは、中々気付きません。
そして、ただの「沿道の応援者」では、それは出来ません。

人生という大舞台は、当の本人さんのモノ

いくら、私が「これだっ」と思う「設計」をしても、当の本人さんの「共通認識」がそれでは無くて、ズレてしまっては、上手くいきません!! ←これも、私の経験不足の過去には、多くありました。
どこかで気付くと思い「放置」すると、ドンドン「乖離」して、それまでに積み上げて来た「実績」さえも、崩れてしまいかねない事に、実践の当の本人さんが、気付きません。
それを「指摘」すると・・・余計に「乖離」が広がり、何ともならない事態を生んでしまいます。

私の設計する「人生設計」には「時間」と「お金」と、それに味付けするような「お客様の思い」をプラスしてあるのです。そして、それまでに無かった「人生設計」には、とても驚いていただけるのです。
機械的に積み上げただけの「時間」と「お金」だけのズレを、目の当たりにしてしまうと・・・逆に「萎縮して、動けなくなります。←その時には、まさしく「時代と状態に合ったアドバイス」をして、動けるようにしないと「破綻」をしてしまうのです。

不謹慎ではありますが、コロコロさんの到来は、大きな変化を必要とする事態の、到来なのです

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く