ライフスタイル

名古屋流には、圧倒されるぅ

他所からを受け入れ難くて、保守的と言われてる・・・らしい
私は、元々その意識さえなかったので、しかも、元々が社交的な方では無かったので、それさえも感じる事無く、ちいさな世界観のまんまで、生活をして来ました。

堅実な所は性に合ったので、結婚生活のスタート地点としては、良いスタートだったと思います。

専業主婦スタートで、何をするにも「間に合わない」ので、他との交流をする余裕も無く、家事をやりこなすのが精一杯で、その割にすぐに妊娠して、産まれた長男は、病がちで病院通いの日々、その後一年十カ月で次男を出産して、更に家事育児以外に使える時間など無くて、ひたすら家の事だけでした。←元々の性分にもよりますが、余裕の無いのにも気づいていませんでした(笑)

まっすぐに整備された、広い道

きっと、戦後の復興計画時に、出来上がった「地図」、大きな河で隔てられた中心が、とても綺麗に整備されていて、東西南北が解り易かったのは、他所から来ての「利点」でした。
その上、「普段着と余所行き」の使い分けに、「合理的」な考え方が根底にあるので、解り易かった。

それを、圧倒的に見せる魅せ方も上手い具合です。

「つつましやかサ」と「圧巻サ」が入り混じった文化は、馴染みにくサにも繋がりガチですが、私にとっては、目を見張りながらも、受け入れて染み込ませるには、最良の文化でした。←メリハリがはっきりしている(笑)

こんなスタイルが、好き

普段は、本当につつましやかで無駄のない暮らしをしながらも、何ぞ事には、超大盤振る舞い。
最初は、びっくりするけれど、全ては「理に適っている」堅実的で現実的な亊が好きです。

ただ

金価格の推移表

こんなグラフを眺めながら、株価格や債券価格、その他諸々の周りを眺めていると
これまでの「金融」の常識的な動きでは無い「何かしら」を、感じています。

私が結婚してからの、長い時間に起こった事と、これから起ころうとしている事の間を眺めての、世の中の動きが楽しみで仕方無い

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く