ライフスタイル

周りに良いモノ、沢山有るよー

風情のある、暖か味のある光が好き



日本の丁寧に繋いできた良さを知ってる私達の世代が、次の世代に残せるのは「丁寧さ」だと信じています。
お隣りさんとのお付き合いをしながら、助け合って、かばい合って暮らしていた良い時代に、私達は育ててもらえました。高度成長時代の、そんな中で突然起こった「オイルショック」で「紙が無くなる」という「根拠のない噂話」に踊らされて、母が沢山の「紙」を買っていたのを覚えています。もちろん、母だけで無くて沢山の人達がねー

私には、とても不思議な光景でした。

それから数年後、色々な不安定な事が起こり、昭和28年生まれのアラン秀俊さんが大学を卒業する頃、私は短期大学だったので、同じ年に卒業しました。同級生の大学に進学した人達も、就職難の年でした。
ほんの数年の短い間の出来事でしたが・・・オイルショックの余波をまともに受けた年代でした。
何となくではありますが・・・今の不安定さにも、少し似通った流れを感じています。

元々の気質かもしれない

派手な事は苦手です。
ただただ、コツコツと過ごす事には、何の違和感もありません。

はい!! バブル知らずなのです。浮足立った事は、苦手です。

誰かのモノを欲しがったりもできません。

かと言って、全てが私達の手造りばかりにも出来ません。
でも、私達の選んだ「好き」を大切にして暮らしてきました。 ただ、それだけです。

社会人スタートからが、ドンと下がった「隙間」だったので、良かったのかもしれませんが
コツコツ型の暮らし方と、せっかく「手」に入れるなら、よほどの「お気に入り」を見つけて、大切に使う!!を実践し続けて来ました。

何より大切なのは、人の心

時間もお金も大切です。
そうして生きて暮らしてきたので、その中にあったのは、いつも「心」です。その「心」を置き去りには出来なくて、特に「手造り」には、それなりの「時間」もかかります。
だからこその「価値」を見出して暮らして行く為にも、よほどの「お気に入り」を手に入れるのです。

そして、大切に扱うのです。

その上・・・少しだけ出過ぎを感じながらも、久しぶりにお目にかかれるお方の、大きな節目を記念して
是非に差し上げたい!! と思った、私自身の大好きな「作家さん」の作品を「手に入れました」
そして、無理を承知の私のお願いに、作家さんもモリモリの「心」を添えていただけました。

押しつけがましくならないように、差し上げた人にも、長く大切にしていただけますよーに

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く