ライフスタイル

困らない工夫する力を持っている事を知り、一緒に成長できるようにする事

どんどんしっかりとしてくれる

私の仕事は、周りと一緒に成長できる人を、育てる事です
そして、その事を「そうだ!!」と思い、それに「お金」を使っていただける方々から「報酬というお金」をいただき、その方々が成長する為に、必要な「知識」と「知恵」と「経験」を投入して、その方々に成長していただける「提案」をして、成長を促し続ける傍らに居る事で「実践の現場監督」を努める事です。

お金の知識を得たからこそ、出来る事

金融機関には務めた事がありません。もちろん、この先も絶対にありません。
それなのに、金融関係の資格を総取得しています(笑) それは、買い手(私にとっては、お客様)を、守る手段を増やす為です。それでは、せっかくの「知識」を無駄にしない為にどうするかには、随分と悩んだり、考えたりしましたが、「結論」として「育成係として、お客様からお金をいただこう!!」と決めて、アレコレと実践しながら「経験」を積んできました。

金融商品を売らずに、相談料だけで暮らすには

その為には、私自身を「商品」に見立ててみる事から始めました。
しかも、私自身の暮らしが不安定にならないように「毎月定額の顧問契約」という形での「お客様からのお金のいただき方」には、苦心惨憺を繰り返しました。
「自分自身で自分自身に負荷をかけて、時間を味方につけながら」という「手段」には、「コツコツ投資」の投資術を活かしながら「結果」に繋げてきました。

お金の使い方を意識する事

それは、投資か浪費かです。投資と勘違いして投機に走るのは、もってのほかです(苦笑)
これまでに「生きる現場」で積んで来た「失敗も含めた、私自身の経験の中で出来る事」に意識をおきながら、誰かの役に立ち、誰かが喜んで、私との未来に期待してくれて、気持ちよくお金を払ってくれる「対価」=「価値」にしていくという、私自身に「負荷」をかけて、それをお仕事にして暮らして来ました。

何か月ぶりかで会えました。家族以外の訪問に、はしゃいでじっとしていません(笑)
私達にパンツを脱いで見せてくれるので、パパが一生懸命に履かせると、
またはしゃぎながら脱ぎます(笑)
ピントなんて絶対にあいません。じっとしていないのですから(笑)

この子の笑顔が無くならない為に、傍らに居させてもらえる、最高の仕事が私の仕事だと言っていられます。お客様の傍らで、生涯現役を目指して、ずっと生きています。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く