ライフスタイル

地域に大切にされてるお仲間やお客様に、案内されて思うコト

東京で月に一度、お仕事しながら過ごす数日に

お客様と一緒に、お勉強会仲間に連絡を取り
色々と楽しい時間を過ごさせてもらっています。

 

 

私の中で、東京は「都会」と思っていましたが
深くふかぁーーーく入り込めば、入り込むほどに
「人情」の厚さを感じ、その「人間味」に

「商売の基」を教わるコトが多いです。

IMG_9947

しかも、今回はこちらのお仲間のSNSでの投稿を見て

「季節限定のあんみつ」をおごってもらう!!

が、目的でした(笑)

まぁーーーまぁー厚かましい話です。

それでも、私がこのお二方、いえいえその他にもいらっしゃる
「人情」の厚いお江戸の方々には
「日本の心」を強く感じていられます。

IMG_9946

町ゆく人々に「黒板」に書く、良い言葉
足を止めて、見てゆく人もいます。

IMG_9949

行きつけのお店で、お仲間が食べたい「野菜たっぷりの醤油味のパスタ」です。

お仲間の名前を付けてくれ、メニューにも載せてもらったそうです。

それに、こっそりと同じプレートに乗ってる「200円」の手書きカード
おごってもらったのに、ちゃっかり使う気になった私(笑)

IMG_9950

続けて、行ったのは、こんなお店

ここのオーナーも、勉強会仲間が、長く書いていたブログを見ていて
「誠実なプロ」を感じていたので「電気工事」を依頼するならば、この人
と、決めていたそうです。

どちらのお店に行っても感じられたのは「人と人との繋がり」

この人だから

という「人情」の上に成り立つ「商売」

儲けも大切だけど、人も大切にする!!

という「人間関係の厚さ」が、お江戸にはたんまりとあります。

ここに入り込むまで、東京は都会で商売は「冷静な場所」
という私の「思い込み」を
スパッと切り捨ててくれました。

ちょっと言葉を変えて、お江戸は商売に「人間味」が有るわ~~

と、私の思い込みの「枠」を、温かく崩していってくれました。

長い歴史の有るお客様に提案した
「季節のごあいさつ」を出す作業も
気が遠くなるほどの「作業量」ではありますが

「人と人とのおつきあい」が「基本」であって
それに「対価」が発生しての「商売」に繋がっていくにも

先ずは「人」と「人」との「関係性」があってのコトに

「意」を強くして
「提案」してお終いにせず
お客様と一緒になって「作業」も楽しみます。

手造り感満載のお手紙が
お客様のお客様に届いた時の「笑顔」の創造であるコト信じて
作業の効率も、私の心の内

弾む心と手で、どんどん進んでいきます。

丁寧な作業は、丁寧に関係性を繋いでくれます。

やはり「丁寧」に「大切」にが「基本」だわーーー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く