ライフスタイル

基本の基本に立ち戻る大切さ


ここの所、基本を見直しています。まだまだなポイントの「おさらい会」のような日々を重ねながら、この先に向けての「在り方」を、どっしりと植え付けるような日々を過ごしています。←きっと、生涯続く(笑)
「春の息吹」を眺めては、私達の生きて来た道の「再構築」をしています。

シニアと言えども、まだまだな二人は、ゆっくり&じっくりと「人生」を歩みながらも「寄り道」を楽しんで生きようと思います。←結局は「我がまま」な道(笑)

お客様のやりたい事に、GOを出せるのかっ

「寄り添い人」を務めようと決めた時から、これは私自身に言い聞かせている事です。
途中で挫折をさせる訳にはいきません。それは、事業を営む事で生活を成り立たせていくからです。
何があってもやり通すには、やり通した時に得られる「満足感」の伴った「仕合せ感」も要りますが、その前の「粘り強さ」は、必須です。 もちろん「厳しさ」も、「柔らかさ」も

かなり多くの、しかもかなりの重圧もある事を、私自身に枷せた事を選んだのは、その「満足感」を一緒になって味わっていたいからに他ならないからです。←大げさです

一緒になって、結果を出す

ふふふ それを「お楽しみ」に出来るかどうかは、私次第でもあります。
65歳の美肌を更に輝かせる為の「一か月間」に挑戦します。
ターンオーバーという「肌再生」の期間を早めて、美肌再生に向かう一か月です。
しかも「春」にはつきものの「黄砂」や「紫外線」に立ち向かうのには、ちょぃと大変な時期でもありますが、暖かさと共に、春の肌も緩みガチなのをチャンスにしてみますねー

心軽やかに、色白美肌に向う、春の足音も軽やかに進みましょう 楽しみだぁー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く