ライフスタイル

大きな事では無くても、今出来る事で良いのね

随分と、遠回りをしたようですが、結局は「私のやれる事」で、周りを喜ばせる事は出来る!!
特別な事では無くて、出来る事を出来るだけで良い!! それを、無理してやらずに、軽くやれるならね
その積み重ねが、今日に導いてくれたんだなぁーーー

子供の頃から「我」が強くて、それなのに「我」を出す事も無く、暮らす環境があり、その環境が「居心地悪い」訳では無かったので、「思春期に、多少は思う事があっても、あえて「大きく」反発する事も無く、過ごして来ました。そのまんまで、結婚して、環境変化の激しさに、驚きの連発でした。が、それもまた「冷静に様子見」をしてみると、取るに足らない事ばかり(笑)

そのうち「母」になり、それこそ「私の為の時間」は、ほぼゼロでしたが、またまた実家で過ごしていた時のような、誰かしらに護られた環境で、粛々と「その場」を暮らしていました。←それは、通り過ごした「今だから、そういう風に言えるだけです。ど真ん中の時には、アレコレと悩んだり、苦しんだりはしていました(笑)

ドラマティックな描き方には成らないだけ

どこからどう切り取ってみても、いたって平均的な「人」な私の暮らしは、何とも「普通」なのです。
ただ・・・私にとっては、出来事はいつも「劇的」に起こるので、右往左往するのです。落ち着いてみると、取るに足らないような事柄に、右往左往しているのです。

「普通」が「日常茶飯事」とは違うし、「普通」って何よ????に、ひっかかりながら普通が解らず、普通に落ち着けず「ワレ」は「我」の「ガ」に落ち着くと、心が安定してくるので、そうしているだけなのです。「普通」が「平均値とも違うから←だから天邪鬼

そして、それを「良し」としてくれる所が居場所だと、落ち着くのです。「落ち着いていたい」だけなのです(笑)
元々の性格も「様子見」や「分析」が好きだから、ついついこんな風に表現してみるだけなのでしょうねー「焦る」のは苦手です。焦ると、まともな「思考回路」では居られ無くなるので、冷静にモノゴトを観られなくなるからです。

それでも、そんな中に「好き」を見出します

大胆な事など望んではおりません。だからと言って「個性」を無くしてしまいたいとも思いません。
私の心に正直に、私の心が躍るようなことが「好き」です。心が躍り始める「瞬間」を逃したくは無いのです。
その瞬間には、私は私の中で、私を観察しながら楽しんでいるのです。誰とも比べなくて、私自身が心から喜んでいる事にだけです。

身近な植物から「学ぶ事」は多いです。成長の姿に感動する事も多くあります。そんなお手本を眺めながら、私自身の成長に繋げます

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く