ライフスタイル

大好きなブランドが消える

数年前から愛用していた。普段あまり化粧をしないので、スキンケアって「しなくて良い」って思っていました。それが、勉強会のお仲間に「エステシャン」が居て、「顔にも毛穴があるよーー」って言われ、ハタッと気付き、ソーーーダァァァと思い「オイル」を使い始めたら、お肌がとても「柔らかく」なったのヨ
今では、何より大切にしているのは「ダブル洗顔」です。

一生モノの綺麗がうたい文句

うぅぅぅん残念←ならば、いっぱい買って、いっぱい応援ともならず、ダブル洗顔の「オイル」と「石鹸」のみです。
まぁシビアな私の、シビアな選択です。それは、結構「世の常」だったりします。そして、またまた次の「値頃感」を求めて「商品探し」をします。
今までの使用期間や季節の変化を考えて、次への「準備」をします。←使用者としての自助努力かなぁ

自社の「商品」を、沢山買って欲しくて、アレコレと「広告宣伝」して「販売促進」に努めていても、「継続」はとても、とても難しいのです。

使用者の値頃感は、経営の安定的継続とは真逆

よくある「経済」の話です。それは、私の関与させていただけるような「家族経営」の企業でも、同じです。
去るモノ追えず・・・またまた、色々と試してみるんだナー私
私自身も「起業」してから「継続」に関しては、日々世の中の「移り変わり」には「意識」を置きながら過ごしています。それには「お金の流れ」を眺めているのが「近道」で、しかもその「分配の割合のバランス」を観ている(投資感覚が問われます)のが「継続」には「必須」だと信じているからです。
事務方で「経理担当」として勤めた年数。永田秀俊家の「家計担当」として努めた年数に、培った「感覚」を持っての「判断」をします。←ちっちゃいです。

原理原則は同じ

良い商品を作れば売れる!! では無いのが「世の常」です。
特に私達二人の「関与」させていただける規模の「企業様」では、そのあたりのバランスを、逐次見ながらも、世の中の流れに飲み込まれて「淘汰」されてしまわない為の「手腕」が要ります。
私のお育てしている経営者さん達、日々色々なモノゴトに「切磋琢磨」の日々を過ごされています。

傍らに居る「成育係」の私は、敏感で賢い経営者の育成に、切磋琢磨です。簡単な足し算と引き算が出来、人間力という「味付け」の出来るようにネ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く