ライフスタイル

奈良市プレミアム付商品券 購入

子供の頃は、商売を営む家で居たので、実際の「お金」のやり取りを間近に感じていました。結婚してからは、専業主婦として、サラリーマンアラン秀俊さんの「月給」で暮していました。世間的には「ボーナス」というモノも有ったようですが、私達には無縁でした。そのお陰で、「毎月定額」という考え方は「基本」で、その範囲で使う!! が、当たり前でその間に培った「管理術」が、私の身に染み込んでいった感覚です。という事で細かいです(笑)

お金の流れと、時間の流れを考えてみる

私達は会社から、ほとんど「お給料」をいただいていません。経営者なので「経営判断」も「手」の中です。薄給ですから、今回の「住民税非課税の方」の対象者になれたようです。先ずは申請書が届き、申請することによって 購入引換券が届きます。それを持って 取次金融機関 (奈良市は南都銀行)にて購入します。という事は、消費者としては、購入の為の「現金」の準備が先です。
天邪鬼な私は、ふぅぅぅんそーーーかーーーと、そんな点に気が行くのです。
購入出来るのは、お財布に余裕が有る世帯では無いのにですヨ。

販売開始当日10月1日行きました

病院に行くついでに、駅に行くからもあったのですが、待ち構えたように、商品券販売当日に行きました。しかも10時過ぎ(という事は、取次ぎ金融機関の開店後、一時間過ぎ)なのに・・・私達ですでに32組目ですってぇぇぇ 
それでも、何度も購入に足を運ぶのには、魅力を感じられずに、一度に購入限度額いっぱいに、買ってしまいました。つまり一人二万円、二人分なので四万円です。ここで、ふと長男出産後から、次男出産後あたりの、我が家の家計を振り返ると、とても、そんな大胆な事できず、購入期限から使用期限に向けての、使い方についても、一生懸命考え、何度も足を運んだんだろうなと、推察します。小さな息子達を連れて、ガミガミギャーギャー言いながらも、金融機関の窓口に通ったんだろうナ  ふぅ~~~~~~~~大変だぁ

一枚ずつかまとめてか、使い方を考えた

家計費の応援の為に考えられた制度では有りますが、お金の専門家となった「今」の私が考えたのは、パンフレットに書かれた、20% もお得 4000円で5000円分使えるを、そのまま鵜呑みには出来ずに、消費税10% 分を割り戻してみると、一枚の商品券では455円の商品が買えます。一度に全部使うとしたら45455円です。つまり、税負担も含まれているからネーーー
という事で、使い道まで考え始めると、ちょいと道のり長くて、面倒になりますので、簡単に考えると、購入した商品券を持って、紙おしめと子供のおやつに、毎月5000円に使うのか・・・ナ それにしてもこの先5ヶ月だけです。便利な宅配サービスには使えません。 やれやれ
増税してお財布が負担が増えるけれど、ご褒美だよーーーにつられて、出かける手間は沢山増えるんだよーーー

事務方として、これまでも色々な制度の狭間で、お約束普段どおりに、作業負担が増えました、喜ぶのはいったい誰なんでしょうネ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く