ライフスタイル

好きにまみれると、ミゾは無くなる

私の仕事は、「お金」の事に疎い方々が、人生を歩く時に起こる「不」を減らす為に、生きる道を歩く時に気になる「ミゾ」を埋め、歩き易くする「お手伝い」だと思い起業してから、例年、年末年始を「仕事モードゼロ」には出来ず・・・元々、作業重視の事務方の仕事なので、実はいつも「仕事」の事を頭の中からは消し去る事は出来ません。その上に、行事があって・・・気力&体力の要るシーズンなのです。

それを吹き飛ばす勢いで、ぐーーーーっすりと眠れた、良いお正月を迎えて、その上、良い気分でジャムを炊き、良い気分で「初荷出荷」を済ませて、良い気分で「初買い」です。

お正月早々に、買い物する気になれたーーー

私自身で驚くほどの出来事です(笑)


これまでの私には、無かった「心」と「身体」の余裕から、こんな事が出来ると思ってもいませんでした。
何かが変わった・・・訳では無いのでしょうが、少しの「ゆとり」を感じていられるようになったんだと、やはり私自身の変化を、喜べるようになったんだと、思います。

ほんの少しの「ゆとり」が持てて、気分上々で暮す事が大切だと、言いつつも、小心者が故に出来ていなかった亊が、少し出来て気分上々を味わえるんだなぁ~~~

ご褒美先の幸先が良いを実感して、気分良く過すのが大切だと、新しい年のスタートに感じていられるのは、「経済の担い手」としての最高の過ごし方です。

好きにまみれられ、2022年が周りの安泰とともに過ごせるように、幸先の良いスタートです

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く