ライフスタイル

孫への愛おしさは、私達二人を元気にしてくれる


事務所に入って来て、まだおしゃべりも出来ない孫が、まっすぐにアラン秀俊さんの所に行き、事務を取って伝票作成しているアラン秀俊さんの、膝をなでなでした。高さがピッタリだったからだろうと思う。
まるで、「頑張ってくれて有難う」と言って褒めてくれているようでした(笑)

可愛いを通り越して、とても愛おしいと思いました。
この子の成長の傍らに居る!! 長く生きていたい!! 心からそう思いました。

小さな孫から、素直な心は、見習おう!!

まだヨチヨチ歩きです。外で歩く時には、必ず「手」を繋ぎます。そんな、一歳半の子は、何をするにも「まっすぐに、やりたい事だけ」
私達二人は、要らん意地をはってみたり、無理に強がってみたりしますが、そんな事はせずに、やりたい事にまっしぐらです。
ただ、良く良く観察していると、小さいなりにも、喜び方や悲しみ方がしっかりと身についているようです。しかも、しつこくなくて、あっさりと(笑)

そして、面白いくらいに私達の強情も受け継いでくれています。

まだまだ未熟だった母の私は、長男と次男の子育ての時には、こんな感情を抱く事は出来ませんでした。それでも、こうした感情を持てるようになって、とても素直に喜べるようになり、私達の命さえも、愛おしく思えるのです。

ちなみに、愛おしいとは

つらいと思ってうとましく思うさま、苦痛で心身を悩ますさまを表すところから、自分に対しては、苦しい、つらいの意、他人に対しては、気の毒だ、かわいそうだ、いじらしい、さらに、かわいいの意が生じる。 一説に「いたわしい」と関係する語ともいう。(インターネットより引用)  えぇぇぇぇーそんなぁ


いつもの癖で、他も見てみると

「愛おしい」とは特定の人物や動物などに対して、可愛いと思い、大事にかわいがりたくなるさまのことを言います。 という事で、こちらに決定です(笑)
言葉の表現は、それなりに複雑なので、言葉の使い方には、心を使います。


ただ、こうした行動が伴うと、その言葉は更に輝きを増しますねぇー
言葉選びも、更に慎重でありたいなぁーと思います。

私達は人であり、人と人の間を取って生きる人間として対等です

相手があって、相手を思って行動する事の意味よりも、相手が受け止めてくれる事に、精一杯の感謝を、どう表現するかを、小さな孫の行動から学んでいます。

慣れた一連の動きには、鼻歌のような「音」を出します(笑)
楽しい時には、キャッキャッと笑い声をあげます。
嬉しい時は、のどを鳴らすような「音」を出します。
悲しい時には、涙を流して大声で泣きます。
嫌な時には、身体中で嫌だと表現します。
怖い時には、後ずさりをしたり、しがみついてきます(笑)

そして、私達はその全てを受け入れて、喜びに出来ています。生き甲斐にもなっています。

大人になってから、アレコレ悩んだり考えたりした事って、実は何も要らんかったんだーと思うわ もっともっと素直に生きよう!! 言葉の使い方には心を込めてねー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く