ライフスタイル

実は、とっても優しく対応してくれるのよー

私は、役所好きで、役人さん達も好きよー
とても親切&丁寧な対応をしてくれるのよーーー
ただし、役割分担がものすごく「きっちり」と出来ているので、堅苦しく感じる事も多くてねー
その上、質問をする場所だったり、質問の仕方によっては、たらいまわしに合ってしまったような気持ちになる事も有るの・・・だから「苦手意識」を持ってしまうんじゃないのかなぁーと、思うの

書類が多いし、煩雑だから余計にねー

という事で、今回私は「インボイス制度」について、税務署員さんに教えてもらって来ましたぁ~~~

新しい制度の導入時には、とても勉強になるの

新しい制度については、まぁーちょっと挑戦者な雰囲気も好きだし、私達の学ぶ姿勢には、協力的なんだよねー それでも、お願いをする立場なので、アポイントは取りますよー
いきなり押しかけて、教えて下さい!! なんて、ダメダメ、役人さんにも都合があるからねー
教えて欲しい内容を伝えて、時間を合わせておくと、親切&丁寧に教えていただけます。

とは書きましたが、今回行ったのは「突撃」でした(笑)

たまたま、別の書類をいただきに行って「ついで」に教えてくださぁーーーいと言ってみたら
快く「時間」をとっていただけました。待ちがゼロだったし
そして、印刷物もいただけて、私の数点の質問に、ささっと答えてくださいました。←役人さんの個性も有るとは思いますが

インボイス制度の導入時期は2023年10月1日(日)から

インボイス制度は、2023年10月1日(日)からスタートします。制度の適用を受けるためには、適格請求書発行事業者になっていなければなりません。適格請求書発行事業者の登録申請は、2021年10月1日(金)から受け付けが開始されます。インボイス制度の義務化が始まる2023年10月1日(日)から登録を受けるためには、原則としてその6ヵ月前の2023年3月31日(金)までに登録申請書を提出する必要があります。

それまでの間に、色々と勉強しておきます。はい!! 私の役割のようです(笑)
なぜならば、私自身が先行型であり、現場型だからです。それが出来なくなったら・・・引退ねー
そして、今回お話を伺っていて思うのは「特別」になるには「届け」が要りますよーという事(笑)

届けを出して、特別扱いを受けるには、それなりの「手間」も要るという事は、十分承知おきくださいねー

色々な情報が多い世の中ですが、お役人さん達には、しっかりと役に立っていただきましょー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く