ライフスタイル

家族と過ごす「コト」を大切にしたいのは、誰しも同じ

ばんざぁーーーーい   ばんざぁーーーーーい

いつも、余計なお世話焼き隊な私

とは言え、無関係の方の心配まではしませんが・・・

もう、何年も前に、名古屋で「お金の塾」をやろうと決めて
(よく考えると・・・・軽く八年は過ぎています)

二番目に参加してくれた「ご夫婦」が新婚さんの時

私の塾に参加してくれました。

6回コースの途中で、奥様のつわりが始まり

なんと「アランさんの料理が食べられないので・・・・延期して欲しい」

という提案をされ(苦笑)

その後、無事に出産されました。

その子も、今は小学二年生

その後三重県尾鷲市に戻り
(ご主人の実家が「尾鷲」、奥様の実家が「熊野」)

「家」を購入されたので、お祝いにかけつけて来ました。

お二人のこれまでの色々な「節目」に、お付き合いをしています。

本物の両親には叶いませんが

私たちの「お客様」が
こうして前進をされる姿を観ていられるのは、何よりのし合せです。

到着が夕暮れだったので・・・・ギリギリセーフで、画面は暗いですが
ドーーーーンとついた「表札」に
じわぁ~~~~~~っと込み上げてくる熱いものを感じていました。

image

子どもが生まれたばかりのタイミングで
名古屋での生活に終止符を打ってもらい

あっという間に、実家のある尾鷲に帰ってもらいました。

言い出してしまっておきながら・・・・
(これはいつものコト)

最初は、戸惑うコトが多いのですが

 

ここまで来てくれると、先ずは一安心

それでも、次々に訪れる「節目」には

全力でお付き合いをして行こうと、ご本人よりも強く思うのです。

いろいろなタイミングで訪れる「節目」

実は・・・・受け入れ準備もできるのですよ

ライフプランという「時間」と「お金」の「予想図」があればネ

 

ただし・・・そこに「思い」はタップリと乗せてあるかどうかで
「舵取り」は違ってきます。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く